2004年02月27日

ライオン....

私が、そのライオンに近づいたとき...
ライオンは、おもむろに牙をむいた...  
   なんて思ったら、大きなあくび...
なんか「あーあ...」とか聞こえてきそうな感じでしょ?
ライオン君は、サファリパークでの毎日の単調なお仕事で、飽きちゃっているのかもね。
ライオン

 
posted by NOBU at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月26日

観覧車

近頃の観覧車はとても大きい...
お台場にも、そのような大きな観覧車が回っている。
一番頂点まで上がると、なんだか怖い...

だいば
posted by NOBU at 03:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月24日

空港にて

このところのニュースで、羽田を再拡張して国際線の離発着を増やそうという計画が良く流れてくる。
そういえば、かつては羽田のみが東京の国際空港であった事を思い出す...
日航のオペレーションセンター...
白い燃料タンク群...
駐車場の中に立つ赤い鳥居...
ターミナル2階の手荷物検査場入り口前の壁面のワールドクロック... 
今では、跡形も無く消え去った...
空港の展望デッキへ上がり、離発着する飛行機をながめていると、僕の心は、まだ見ぬ地への旅への憧れで一杯になったものです....

airport
posted by NOBU at 01:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月23日

つぎはどの旗門?

スキーレースの中でもっともポピュラーな種目は、ジャイアントスラローム(GS)です。赤と青のポールを交互に立てて旗門を作り、全ての旗門を滑降し、タイムを競うスポーツであります。
ポールを使ったスキーの練習は、危険防止のために、一般のお客さんが入れないように斜面をセパレートした状態で行います。そのためにこのような練習のできるゲレンデは、かなり限られてしまいます。
週末のゲレンデは、この通り... ポールの林.みたいでしょ...?

ski




posted by NOBU at 03:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月21日

スタート地点にて

スキー人口が激減している昨今.... スキーレースのスタート地点の緊張感を知っている人は、どのくらいいるのだろうか....
スタートというのは、どんなスポーツでも緊張するものだけど、たいていのスポーツは、スタート地点とゴール地点がだいたい同じ頃にあるのではないでしょうか...
しかし、スキーなどの雪面滑走系のスポーツ違います。
スタート地点とゴール地点は、数百メートル..長くはキロメートル単位で離れているのです...
まあ、地球の引力を利用して加速するので、仕方ない訳なのですが... そのおかげで、スタート地点では、独特の緊張感が沸き起こります...
約30秒間隔で選手は、淡々とスタートを切っていきます....
自分の前の選手がスタートしました。 次は自分の番です...
スタート付近の人々の視線がスタート台の自分に集まります...
目の前に広がる、自分のためだけにセパレートされたコース....
ひとつ前の選手が5旗門ほど先で丘の向こうへ消えていきます...
5秒前から秒を刻む電子時計の音...
高まる鼓動...
ピッピッピッポーンの音に合わせて、スタート台を蹴り出し、ゴールを目指して孤独な数十秒の戦いのはじまりです!!
.....とこんな感じ
なかなか希有な体験ですょ.. ぜひ一度お試し下さい... 

スタート
 
posted by NOBU at 01:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月20日

ここは火星? いいえ地球です...

先日、火星に2機の探査車(オポチュニティとスピリット)が降り立ち、火星の科学調査を開始したというニュースが流れました...
これは、小さい頃から憧れていた

宇宙探検

の世界です.... 勇敢な宇宙船の船長や、宇宙を自在に飛び回る巨大宇宙船など一切出てきませんが、人類が作ったちっちゃな2台のロボットが、夜空に赤く輝くあの火星で、動き回っているなんて思うと、ワクワクする気持ちを禁じ得ません....
最近の火星の映像を見ていたら、どこかで見たような... などと思いはじめ、写真ファイルを見ていたら、

ありました....


白根山の湯釜... 山頂はカルデラ湖になっており、まだ活火山なので、噴出する硫化硫黄の影響で、溜まった湖水が怪しく白濁しています...
<白根山(地球)>
白根山

<火星 ソル37日(米時間2004年2月9日)
ローバー・スピリット号が撮った映像 >
MARS
どうです?
ちょっと似てませんか....?
白根山の写真をよーく見て下さい... どこかに異星人の探査機がいるかも知れませんょ..?   ...な わきゃないっ!
posted by NOBU at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月19日

サファリパークにて

いったい日本には、いくつのサファリパークが存在しているのだろう...
僕は、富士山の麓、御殿場にある富士サファリパークしか行ったことがない。

ただデカイだけの動物園でしょ !

なんて思っていたので、なかなか足を運ぶこともなかった....
サファリパークの門をくぐって、5分もしないうちに.. そんな考えを変えざるを得なくなりました...
そこには、非日常的な空間が広がっていたのです!
トラが! ライオンが! ゾウが! サイが! そして、キリンが.... 手を伸ばせば届くところで、こちらを見つめているのです....
まさに

なんだこれは!


まさかキリンの尻をこんなに間近で見ることができるなんて、思いませんでした... 
と..同時に、この瞬間に彼が排泄をもよおしてしまったら.... なんて心配するなんて... ありえないでしよ.. 普通に生活していたら...

きりん
posted by NOBU at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月18日

浅草、雷門、仲見世...

浅草の雷門は、東京の観光スポットの代表格です...
東京近辺を生活圏としている人々にとっては、隅田川の花火大会でも行かない限りは、あまり縁のないという方も多いと思います。
かく言う自分もそのような一人でありました...
近いからいつでも行ける... ただそれだけの理由で、足を運ぶことがなかったのです。 
とある日曜日.... 午前中のTV番組で浅草特集を組んでいるのを見かけました... なんだか無性に行ってみたくなり、午後には生まれて初めて真ん中から雷門をくぐりました...
仲見世の賑わいを見ながら、参道を歩いていると、なんだかどこかへ観光旅行に行っているような感覚さえおぼえました。
実に楽しい午後を過ごすことが出来たのです...

よく考えると、このような身近な素晴らしい物を見落としていることって.. 良くあるような気がします.... 
近いから.. いつでも出来るから.. っていうのを見つけたら。それは有る意味チャンスかも... だって思わぬ発見がコロがっているかもしれませんから...

雷門
posted by NOBU at 02:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月17日

航空博物館

白い雲を引きながら、遙か雲海の彼方へ飛び去る飛行機には、いまだに憧れている...
嫌なことがあると、たびたび羽田空港の滑走路脇の公園へ着陸する旅客機を見に出かけたものです...
ジェットのタービンブレードの奏でる金属音... ジェット燃料特有の排気ガスのにおい... 
あんなでかい物が飛ぶなんて... 理屈は、勿論知っておりますが、やはり不思議...
いつまで眺めていても飽きないものです..

成田空港に隣接して、航空博物館があるのをご存じでしょうか?
航空博物館があまり無い、日本に於いては、実に貴重な存在です... 
ときどき訪れますが、展示品もほとんど変化せず、じつに怠慢な博物館ではありますが、成田に隣接しているという絶好のローケーションのおかげで、生きている飛行機の姿も同時に楽しめるので、まあ良しというところでしょうか...

大昔、古い羽田の屋上にYS-11の1号機が展示されていました... よく母に連れて行ってもらった思い出があります...
この博物館にもYS-11があります... タラップを上り、機内へはいると、古い機体の香りとともに、遠いあの日の記憶が蘇ります... 
残念ながら...この機体が羽田にあったものかは、定かではありません...

航空博物館
posted by NOBU at 02:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月15日

ホットケーキ

日曜日の朝といえば、やっぱりホットケーキ...
森永のホットケーキミックスは、結構好きなのでよく買います.. 
わーい(嬉しい顔) 本当は、ホットケーキミックス自体じゃなくて、おまけでついてくるメープルシロップが好きだったりするんだけどね... 

説明書の通りにミルクでといて焼くと、ふんわりと繊細なスポンジ状で表面が香ばしいホットケーキが出来上がります... それはそれで... バターとメープルシロップをかければ、美味しくいただけます。

ホットケーキって森永のホットケーキミックスで作ったものが、本物とばかり思いこんでいたのですが、海外へ行ったときに注文してみると、ちょっと違ったので、びっくりしました。
ケーキ自体は、比較的薄く... 表面は固くなくて、しなっとしていて、粗いスポンジ状の仕上がり.... 微妙にベーキングパウダーを使用しているらしく、特有の苦みが微妙に感知できます.....
バター塗り、メープルシロップをかけると、表面がしなっとしているおかげで、バターによる防水が良く効くので、森永のもののようにケーキに染みこまず、適度に絡み合います...   
食すると、トロっとした甘みに包まれたケーキの食感がたまりません黒ハート

それ以来、海外へ行くたびに必ず食べますが、今のところ森永タイプのケーキに出会ったことがありません... 
と....いうことは、森永タイプのホットケーキって、日本独自のものだったのか.... なんて、勝手に結論づけてます... 海外の友達へのおみやげには、もしかしたら良いものだったりして?!
 
ただ、白い粉状だから... あちらの税関でアホな麻薬犬に難癖でもつけられた日には..... ちょっと面倒そう...ふらふら

hotcake
  
posted by NOBU at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月14日

晴れた日のスキーは楽し

僕はスキーが大好き...


疾走するときの爽快感... 
急斜面で背筋の寒くなるような恐怖感...
スキーレースのスタート時の緊張感... 
すべてが愛おしいです.... 
氷河期がきたら、一年中スキーができるかな... なんて馬鹿なこと思ったり...
(もし、そうなったら間違いなく人類は滅びるけどね...)
先週の水曜日の苗場スキー場は、本当に素晴らしいお天気でした... 

筍山
posted by NOBU at 20:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして

はじめて投稿!!


ブログって、作るのは簡単なんだな..と、やってみてよーくわかりました...
なんだか面白い時代になってきましたね.....
だって、ブログって、自分の日記帳みたいなものでしょ? ITの発達する以前だったら、本当に親しい人以外は、眼にすることさえないような記録だもんね....

この前、とても寒かった日に、山中湖が凍ったか見に行ったときの写真です...
残念ながら、強風と気温上昇で氷が割れてしまっていました....
人気のない湖畔には、割れた氷の擦れあうクリスタルな音が、あたりに響いていたょ... 
冬の山中湖畔にて
posted by NOBU at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。