2005年01月31日

サンライズスキー at 富士見パノラマリゾート

僕は、ときどき一人きりでスキーへ行きます。
天気予報などを見ていて、突然行きたくなると、フラっと出動します...
29日の悪天候がウソのように、30日の関東地方は、素晴らしい晴天に恵まれました。
そんな天気を考えると、関東地方のスキー場へ行くっきゃないということで、富士見パノラマリゾート( http://www.fujimipanorama.com/ )のサンライズスキーへ行くことにしました。
gf0014.jpg
7:00〜8:30の間、ゴンドラリフトのみが運転されて、全長3kmのコースを滑れるというイベントです。
僅かな時間だけですが、完璧に整備されたバーンを飛ばせるのです!! しかもゴンドラ一回あたり3kmの滑走です。実に結構なお話です(^_^)v。

午前7:15 僕は、富士見パノラマリゾートのゲレンデに立っていました。
コースの脇には、コース監視員が配置されていて、滑走ラインから見ることのできない、斜面の変わり目での衝突を防いでくれます。
スタート地点では、係員の人が一定間隔でスタートさせてくれるので、コース上では、追い越し以外で人と出会うこともありません...
僕は頂上へ着くと、ブーツのビンディングを締め直し、ゴーグルをしっかりとかけ直し、スタート地点へ急ぎます。
朝の陽射しが、眩しく降り注いでいます。
気温はマイナス8度... 冷たく乾燥した清々しい大気が、僕の肺を満たします。
スタート係がコースクリアの合図を出しました。
僕は、ワールドカップの選手よろしく、雪面を蹴り出しストックで思いっきりこぎ出しました...
そして目の前に広がる八ヶ岳の景色へ向かって、飛び込んでいきました。
fpski
posted by NOBU at 01:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

時の流れの速い季節

僕にとって、冬はとても時間の流れを早く感じる季節です....
たぶんそれは、週末のスキーが原因なのです。
平日は、気圧配置を気にすることと、金曜日の夜中のスキー場への出発時間を目指して淡々と働くだけ...
週末は、ゲレンデを飛び回って目くるめく時を過ごして、日曜日の夜に関越道の練馬インターを下りる頃には、もう次の週末が待ち遠しくなります。
慌ただしいけど、とても幸せな日々です...(^_^;)
nagareru
posted by NOBU at 02:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

苗場で中華料理!?

スキーというスポーツは、とてもエネルギーを消費します。
一日中滑りまくれば、激しくお腹がへって、美味しい晩ご飯が待ち遠しくなります。
そんな時は、お財布を気にしながらセコセコ食べるのではなく、食べたいものを食べたいだけ食べられる、バイキング形式の料理がありがたいものです。かといって、スキー場のホテルのレストランだと高いし... 
安くて美味しいバイキング形式のレストランは無いものか....
なんと苗場スキー場には、あったんです! そんなお店が...
苗場スキー場から国道17号をはさんだ側に、ヴィラ苗場というリゾートマンション群があり、ここの5号館の1F部分が"西部ヴィラ苗場 味の街"というレストラン街になっています。
この中の、 ラーメン・飲茶 獅子 (http://www.princehotels.co.jp/naeba/snow/restaurant/index_type.html ) というレストランが、そんな要求を満たすお店です。
※バイキング形式は、週末・祝祭日の夕食に限られます。
お値段は、男性2000円 女性1500円 時間縛り無し!!
まあ、たいていこのような場合は、不味くてダメというのが相場ですが、今シーズンのこのお店は違います。
中国人のシェフがいらっしゃるようで、味付けが本格的なのです。
素材も決して悪いわけではなく、メニューの種類も豊富で、ひっきりなしに新しい料理が追加され、訪れるたびに新しい料理の発見があります。また点心も種類が豊富です。デザート類も、桃饅やごま団子や杏仁豆腐は常備されていて、スペシャルアイテムが入れ替わります。
横浜の中華街で下手な料理を食べるくらいなら、ここの料理のほうがよほどクオリティが高いです。
苗場スキー場へお越しの際は、ぜひお試し下さい!!
ぜったいぜったいオススメです。
sisi

P1230030.jpg
posted by NOBU at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

夜明けの空色

今朝は、ちょっとばかり早起きしてしまいました....
カーテンを開けて窓から外のようすをのぞくと、まだ星々がキラキラと輝き、夜の静寂の中で街は眠っていました。
プルっと体が震えてしまうような、真冬の快晴の夜明け前です。
寒い玄関を小走りに新聞を取り、大きめのマグカップでなみなみと熱いインスタントコーヒーを入れました。そして、ストーブを全開運転にして、背中にその火が燃え移らんばかりにくっつけて暖を取りながら、ちっちゃくうずくまりながら新聞を斜め読み.....
マグカップから立ち上る湯気が、なんともありがたい瞬間です。
気が付くと、空が明るくなってきました。
思い切ってベランダへ飛び出すと、なんとも素敵な夜明けの空色でした。
さて、楽しい週末の始まりです...(*^_^*)
asayake
posted by NOBU at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

寒い冬の密かな楽しみ

関越道の月夜野インターチェンジのほど近く、インターチェンジから国道17号線を、東京方面に1Kmほど進んだ
左側に、北欧田舎料理を食べさせてくれる小洒落たお店「あすか」( http://www.jalan.net/kanko/SPT_175442.html )があります。
冬は、毎週のようにこのインターチェンジを利用しますが、シーズン中に何度かは、ここの "つぼやき"が食べたくなり立ち寄っています。
"つぼやき"とは、具だくさんで濃厚なクリームシチューをたっぷり入れた器に、パン生地を被せてオーブンで焼いたロシアのお料理です。
運ばれてくるころになると、焼きたてパンのなんとも言えない美味しそうな香りが、厨房から漂ってくるので、思わずそわそわしてしまいます。そしていよいよ、こんもりふっくらと焼きあがった"つぼやき"が目の前に現れます。なんて香ばしいのでしょうか... 食欲が一気に刺激され、お腹が鳴ります。
スプーンを握ったら、迷うことなく、ど真ん中から内側へ崩していきましょう。
パンのドームをどんどん崩して、クリームシチューのなかに浸します。
あらかた沈めたら、パンにたっぷりからんだシチューを戴きます.....
熱っ!
毎回やってしまうのですが、とても熱々のお料理です。くれぐれも舌を火傷しないように、気を付けないと。
普通のクリームシチューの濃度とは異なり、どちらかというと、グラタンのホワイトソースに近いほど濃厚で、実にリッチな味わい... 良く火の通った根菜や、味わい深い鶏肉と、焼きたての香しいパンが絶妙のバランスで、心から美味しいと思えるお料理です。
体を芯から温めてくれて、冬の幸せを体感できます.....
僕にとっては、寒い冬の密かな楽しみなのです。
tubo
posted by NOBU at 03:01| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

世田谷ボロ市

毎年12月と1月の15日、16日には、江戸時代の楽市の流れを汲むボロ市が、世田谷区のボロ市通りで開催されます。
得体の知れない骨董品や、いろいろな生活用具、漬け物屋、お茶屋、魚屋、何故か大工道具とか... 食べ物のお店もたくさん出店されていて、代官餅、焼き鳥、山賊焼(ハム類ソテーの盛り合わせ)、豚汁、チゲ鍋....などなど
バラエティに富んだものが並んでおります。
寒空の下にもかかわらず、今日もたくさんの人が、そぞろ歩きを楽しんでいます。
なかでも定番なのが代官餅。このテントの中で杵で餅をついて、あんこ・だいこん・きなこなどで調味して1包み600円で販売しています。
並んででも食べる価値ありの逸品です。
boro
posted by NOBU at 14:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

和朝食

朝ご飯は、いろいろと凝った卵料理や美味しいパンも捨てがたいのですが、やっぱりときどきは米飯を食べたくなります。
香ばしく焼き上がったお魚と、熱い赤出汁があれば、もう最高の朝ご飯です。
もちろん出汁巻き卵や、和え物などのサイドディッシュもあればあったで良いのですが、やっぱりメインの2品の味の善し悪しで、満足感が大きく変わってきます。
さあて、今朝は満腹になるまで、ご飯と赤出汁をおかわりしちゃいましょう。
wa
posted by NOBU at 03:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

ゲレンデを去りし人々....

ゲレンデでスキーを履いている人が、年々減っているという気がしてなりません....
リフトの上から、ゲレンデを滑走している人々を観察すると、やはりスノボをやっている人の方が、多くなっているような気がしました。
もちろん、スキーもスノボも含めて、ゲレンデに立っている人の数は、確実に減っているのですが...
かつて冬の週末などには、雲霞の如く集まっていたスキーヤー達は、いったい今は何をしているのでしょう。
金曜の深夜から始まる関越道下りの大渋滞も、日曜日の夕方の関越道上りの東京から渋川あたりまで続く超渋滞も、いまでは遠い記憶の中です....
自分の周りを考えても、学生時代からのスキー仲間でさえ、櫛の歯が抜けるが如くゲレンデから去っていきました。
僕は、去っていったみんなと、いつの日にか再びゲレンデで会える日が来るのを信じて、ここで待っています。
skire
posted by NOBU at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初滑り

この連休は、待ちに待った初滑りへ行って参りました!!
シーズン最初のスキーというものは、毎年のことながらワクワクするものです。
雪のない季節、額に汗して働いているのは、スキーをするためと言っても過言ではありません....
リフトで急斜面の上に立ち、これから下るゲレンデを見下ろすとき、恐怖と期待の入り交じった独特の高揚感が湧き上がってくる、この感覚がたまらないのです。
今シーズンも、どうか良い天気と良いコンディションが続きますように....
ski2005
posted by NOBU at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

サーモンエッグベネディクト

エッグベネディクトのバリエーションの中に、ソテーしたハムの代わりに、スモークサーモンを置いたのが、サーモンエッグベネディクトです。
ただそれだけなのに、肉類と魚の違いからなのか、かなり違った味わいを楽しむ事ができます。
オランデーズソースの爽やかなレモンの風味や酸味と、サクサクっと焼きあがったイングリッシュマフィンと、スモークサーモンのリッチな味わいが、ポーチドエッグの半熟卵黄のまろやかさによるベールで包まれて、これまた感動物の逸品です、
eggv.s
posted by NOBU at 08:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

津波の恐れ、無きにしも有らず...

先日、インド洋で発生した津波は、津波という自然災害の恐ろしさを、嫌と言うほど知らしめてくれました。
プーケットの美しい海の彼方から、茶色く濁った津波の高い壁が迫ってくる映像を、ニュースで見る度に背筋が寒くなります...
どうやら、相模湾でも津波の危険があるようで、東大地震研究所の中田節也教授が指摘しているとのニュースが、読売新聞の記事に載っていました。
これは、伊豆大島三原山を観測したところ、遠い過去に北東側の山体崩壊が発生した痕跡があり、このような大量の土砂が、海へ一気に流れ込んだ場合には、大津波が発生するに違いないというものであります。
伊豆大島三原山は、一定間隔で噴火を繰り返しているのて、再び大噴火と山体崩壊が起こる危険性が無いとは限らないので、この由比ヶ浜にも津波が来ないとは、言い切れないのです。
想像すると、なんとも怖い話です....
seaside

thz
posted by NOBU at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

機内食【洋食】

飛行機に乗って長距離の旅に出るときは、機内でお食事のサービスがあります。
飛行機が巡航高度で安定飛行に入って、一通りの飲み物のサービスが終わると、いよいよ空の旅のメインイベントのお食事の時間がやってきます。
自分の所まで運ばれるまでには、少々時間があるので、安っぽいプラスティックのイヤフォンを耳に押し込んで、音楽でも聴きながら、座席の読書灯を点けて機内誌を読んで待ちます....
ワゴンを牽いてくるキャビンクルーの背中がだんだんと近づいてくると、食べ物の美味しそうな香りが漂ってきます。そうすると、急にそわそわと落ち着きが無くなってきて、手に持った機内誌も、読んでいるフリをしているだけで、実は全然頭に入っていません... もう頭の中は、機内食の事で頭がいっぱいになります... 
キャビンクルーが僕の横にやってきました。
僕は機内誌を手に、読みふけっているフリを続けます...(^_^;)
キャビンクルーが顔を寄せながら、素敵な笑顔で声をかけてくれます。
「お食事の時間ですが、洋食になさいますか? 和食になさいますか?」
実は待ちかねていた僕は、間髪を入れずに「洋食でお願いしまース!」と元気よく答えてしまいました。
本当は、搭乗するとさっそくシートポケットにあったメニューで、完璧にチェック済みで、洋食にしようと心に決めていたのでした...
この日のメインディッシュは、仔牛肉ソテーのレンズ豆ソース添えでした。街中のレストランでは、見かけない代物です。
テーブルに小さなテーブルクロスが掛けられ、美味しそうな香りと共に、お食事トレーが運ばれてきました。
トレーは、飛行機の座席のちっちゃいテーブルにも、ちゃんと収まる大きさで、トレーの中には、食器類が所狭しと配置され、目で見ても案外楽しいものです。
ミニボトルのワインを赤と白の両方を貰って、気分は最高!!
ジェットの響きをBGMに空の上の晩餐会...
デザート食べて、コーヒー飲んで、食後のお酒を飲んだら、さっさと歯磨きしてお休みモード...
お腹が満たされた幸福感と、これから始まる休暇の日々への期待感とを味わいながら、深い眠りに落ちていきます.... 
airfood
posted by NOBU at 01:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

ゲイラカイト

今日は、この正月で初めて強い風が吹いていました。
北風ではありませんでしたが、凧揚げには絶好のコンディションでした。僕が子供の頃に流行っていた凧は、ゲイラカイトというもので、アメリカから輸入されたビニール製の頑丈な凧で、高く上げて強い風に叩かれても、びくともせずに飛んでいました。大きく広がった翼に、血走った目玉が描かれている奴がポビュラーで、高い空からこちらを「ちゃんと飛ばせょ!」と言わんばかりに、睨み付けていやがったのが印象的でした。
暖かい天気に誘われて、摂取しすぎたカロリーを消費すべく砧公園を散歩していると、売店に並んだ懐かしい血走った目玉のゲイラカイトらしき凧を発見しました!
よく見れば、ゲイラカイトより遙かに貧弱なモドキ商品だったのですが、迷わず買ってしまいました。
芝生の上で、さっそく組み立ててテイクオフ!!
強い風のお陰で、数歩歩いた程度で、スルスルと天高く登っていきました。
周りの木々より高く上がると、安定して空に止まり、昔と同じように、風を切る道糸の音と、はためくカイトのビニール翼の音を響かせながら、高い空からあの血走った目玉が、僕を睨み付けていました。
ほんの一瞬、もう会えない祖父とともに、凧を飛ばした正月の日々を思い出しました....

祖父は、なかなか上手に飛ばせない僕に、根気強く付き合ってくれて、飛ばし方を教えてくれました。あまりにうまく飛ばせず、僕がふててしまうと、そっと僕の手から糸巻きを取り上げたのでした。
祖父が糸を握ると、凧は急に生き生きとして、血走った目玉をパチクリさせるように、慌てて空高く駆け上っていったものでした.... 
高く上がった凧の糸巻きを、僕が祖父から貰い受けると、生意気な血走った目玉の凧は、必ずフラフラと揺らぎだし、くるっと回ったかと思うと、頭を地面に向けてまっしぐらに墜落してしまったものでした。
そんな大きな墜落事故をすると、凧は大抵損傷してしまいました。僕が意気消沈していると、祖父は黙って凧の残骸を回収し家路に付くのが常でした。
祖父は、夜のうちに完璧に凧の修理をしておいてくれて、翌朝には、また飛べる状態にしておいてくれたものでした...
僕は、そんな祖父の姿が格好良くて大好きで、心から尊敬していました。

思い出にふけって油断していたら、生意気な血走った目玉の凧は、フラフラと揺らぎだし、くるっと回ったかと思うと、頭を地面に向けてまっしぐらに墜落していき、あっと言う間に大きな木の向こうへ消えてしまいました。
kite
posted by NOBU at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

あけましておめでとうございます!

2005年が始まりました!
初日の出は、残念ながら雲の中からだったけど、お正月に相応しい、すっきりと晴れて穏やかな一日となりました。
今年もよろしくお願いします。
2005.1
初日の出は、雲の中から...
2005.3
素晴らしい青空..
2005.2
初詣は大混雑..
2005.4
今年は良い年になりますように....
posted by NOBU at 23:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。