2005年04月28日

かわってるね...

僕は、たばこは吸わないのですが、たばこを吸う友人が、たばこを買いたいというので、珍しくたばこの自動販売機の近くへ行きました。
自販機の商品棚の下にある広告の部分を何気なく見てみると...

P4240019.jpg

なんでしょ...? この車は...
F1かと思ったら、3人乗りの車です!!!
一人がハンドル、一人がアクセルとブレーキ、一人が変速機なんて感じで運転するのかな...?
しばらくくだらない議論で盛り上がりました。(^_^;)

でも、本当にこんな車あったら面白いかもね...かなり怖いと思うけど。
posted by NOBU at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

今シーズン最後のレース in かぐら

今日は、かぐらスキー場で開催された「ゴールドウィンカップ」へ、今シーズン最後のレースとして参加してきました。
陽射しが眩しく、空は青く、大気は暖かく... 実に穏やかな春の日でした。
AM8:30みつまたの駐車場へ到着。急いでエントリー手続きを済ませました。
P4240002.jpg
今シーズンの最終戦。でも気温が高いので、やる気はあるのですが、ちょっとレースの気分が高まりません...(>_<)
P4240003.jpg
今日は、ちゃんとインスペクション用の板と、本番用の板を持って上がりました。
本番用の板は、ちゃんと整備してきたので、ウォーミングアップ1本とレースで使用する以外は履きません。
ちょっと好成績を狙ってます...
P4240006.jpg
コースインスペクション... 一度だけ横滑りで、コースの下見滑走を行います。
難しいのは、斜面変化の前後1旗門... 入念に狙うコースを頭に入れます。
P4240007.jpg
いやー...ほんとに良い天気でした。
レースは、たくさんの出場者で大にぎわいでした(*^_^*)
レースの結果はどうあれ、シーズン最後の楽しい一時でした。
ちょっぴり(かなり)落胆した僕らは、レストランかぐらで昼食を取った後、日向ぼっこをすることにしました。
P4240013.jpg
使っていないリフト乗り場のデッキの上で、ながながと寝そべって、日向ぼっこをしました。
P4240015.jpg
眩しい太陽が、ギラギラと照りつけます。
デッキの上で、ホカホカと暖かくて、直ぐに眠りに落ちました...
1時間くらいは熟睡(^_^;)
P4240017.jpg
ようやく起き出した僕らは、3本ほど気持ちよく飛ばしました....
まだまだ沢山の雪をたたえた山々が、キラキラと輝いていました。
いつまでも滑っていたい... 叶わぬ事ですが、心から思ってしまいました。


posted by NOBU at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

忘れじの"海鮮あんかけ焼きそば"

今スキーシーズンで最大のショックな出来事は、奥志賀高原グランフェニックスのレストランのメニューから、「海鮮あんかけ焼きそば」が消えてしまったことであります。
毎年、これが食べたいばかりに、奥志賀高原まで行っていたのに... 
具材の種類が豊富で、たまには伊勢エビなどの高級食材が入っていたりして、しかもボリュームがたっぷり。
あんは、ふかひれの姿煮で使われる物と同じスープをもとにしていて、その円やかな味わいは、他に代え難い美味さでした....
写真を見る度に、思い出します...
うぅ..腹減ってきた(^_^;)

P2220050.jpg
posted by NOBU at 02:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

和田小屋定食

かぐらスキー場にある和田小屋では、なかなかボリュームたっふりのランチメニューがあります。
それが、この和田小屋定食です...
けんちんうどん、ソースかつどん、小鉢、だんご、新香 と、かなりの量です(^_^;)
普段にこんなのを食べようと思っても、ちょっと量が多いって感じですが、スキー場では、かるくペロリと平らげられてしまいます。

P4100041.jpg
posted by NOBU at 02:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ラストサンライズスキー

4月17日(日曜日)
とうとう苗場での最後のサンライズスキーの日がやってきました....(T_T)
本当は、4月上旬までだったそうですが、今年は積雪豊富なため、延長されたのだそうです。
最後のスピード感を楽しむために、レース用のGS板を担いで、早朝のゲレンデへ向かいました。
P4170001.jpg
ゲレンデは、まだまだ全面滑走可能な積雪を誇っています。

P4170003.jpg
すでに営業終了で閉鎖された南ゲートを抜けて、ゲレンデへ向かいました。
店舗の窓は焼け防止の紙が貼られ、歩道橋には簡単なバリケードがされていました。
まだまだ積雪タップリなのに、寂しい限りです...

P4170004.jpg
空気は、ヒンヤリとして、吐く息が白くなりました..
さすがに早朝だけあって、雪面はアイスバーンになっていました。
しっかり固まったゲレンデを、スケーティングでゴンドラ乗り場へ向かいます。

P4170005.jpg
どのゲレンデも積雪はたっぷりあるのですが、最後の降雪から時間が経っているため、整地してあるコース以外の雪は、汚れてしまっていました....
晴れの日が数日続けば、太陽の熱を受けて、どんどん融雪がつづくでしょう。

P4170007.jpg
独りでゴンドラに乗って、シーズンが終わりつつある苗場のゲレンデを眺めていたら、なんだか寂しくて堪らなくなりました...  
今シーズンも、たくさんの楽しい思い出をくれた苗場スキー場へ感謝をしつつ、雪が緩んでくる8:00頃まで、冷たい空気の中、綺麗に整地された大斜面を疾走しました。
この感覚とも、来シーズンまでお別れです...

P4170013.jpg
ゲレンデの上空には、大きな鯉のぼりが、気持ちよさそうに泳いでいました。
季節は、もうすぐ5月....
posted by NOBU at 02:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

東京は冷たい雨降り

暖かい週末のあとは、冷たい雨降りの平日....
間物のスーツだけでは、ちょっと凍えてしまいそうな寒さ。
街路樹の桜もすっかり散ってしまいました...
桜が散ると、パーティーが終わった後のような、なんとなく空しい感じがして気分が落ち込みますね。
がんばらないと...(-_-)
PC120008.jpg
posted by NOBU at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

かぐらヘリスキー

もうすっかり春...
スキー場の気温もグングンと上がり、ジャブジャブとした悪雪の季節となりました。
水分がめちゃ多いので、スキー板への抵抗が大きくなります... そこで、真冬よりもポジションを中間的な位置にとり、雪面に接する板の面積を減らすように走らせると、それなりにスピードが出て楽しいものです。
板への抵抗が、急激に増えたり減ったり、密度の高い雪の塊に足を取られたり...水上を走るモーターボートの様なイメージです...

日曜日は、かぐらスキー場( http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/ )で、ヘリスキーのイベントがあるというので、いつもの仲間を誘って、行って参りました。

AM6:00に東京を出発し、一路みつまたスキー場を目指します。
関越は、スキー場へ行く車で渋滞することもなく、スムーズに流れていました。渋川伊香保あたりまで、満開の桜が、美しく沿道を延々と続きます...

群馬側は、雪など全然なく、おまけに小雨まで降るような天気... いったいどうなることやらと、ちょっと心配しながら関越トンネルをくぐりました。
トンネルを抜けると、そこは雪国でした... おまけにピーカン(*^_^*)
AM8:00 みつまたスキー場へ到着。
気温は4度.. あ...暖かい(^_^;) 
さっそくヘリスキー事務局へ行って、登録を行いました。
P4100004.jpg
遭難防止の安全確認のため、ゼッケンの着用が義務づけらてれます。僕は224番! レースなら酷い出走順です。(^_^;)
AM8:30よりヘリの運航が開始ということなので、外の川ヒュッテ横の発着地点を目指しました。

P4100006_1.jpg
みつまたのゲレンデの雪は、ご覧の通りの状態でしたが、量だけは、3月中旬並に残っていました。
最初のクワッドリフトに乗り、外の川へ向かって下る斜面を、気持ちよく飛ばしました。

P4100013.jpg
ヘリの発着場は、雪の上に赤いスプレーでマークを書いただけの、簡単なものです。
今回のヘリコプターは、一度に10人の乗客を運んでくれるタイプなので、次に乗る10人の乗客は、ヘリポート前方の待機位置で、ヘリの到着を待ちます....
しばらくすると空の彼方から、爆音を轟かせながら、ヘリが降下してきました。
地表に近づくと、もの凄い風圧が襲ってきます.... ゴーグルなどが飛ばないように、身をかがめて着陸するまで耐えます。

P4100015_1.jpg
ヘリが着地するやいなや、地上の係員が、乗客に搭乗を急がせます。「急いで急いで! 乗って乗って!」と大声で叫んでいます。
なんだか、ちょっぴり戦場っぽかったりして...

P4100011.jpg
僕らが乗り込むと、おもむろにヘリは離陸しました。

P4100020.jpg
乗り心地は、まるでエレベーター... 意外に快適!!  機内は静かだし。

P4100022.jpg
みつまた・かぐらスキー場が、みるみる小さくなります...

P4100023.jpg
ツアーコース上の人が、手を振っています。
このヘリは、こう見えても、凄い低空飛行です.... かっちょいい!  ちょっと怖い?

P4100033.jpg
尾根づたいに、霧の塔の頂上を目指します。
 
P4100025.jpg
ものの5分のフライトで到着!
降りたら降りたで、「急げ急げ! 」とせかされます。 ヘリは、ローターをブンブン回したまま待機中!

P4100026.jpg
霧の塔からの眺めは、いつもと違う眺めです! 絶景です!
この山こそが苗場山! 頂上部分の平らなところが、手つかずの大湿原地帯となっているそうで、登山家だけが訪れることができる場所だそうです。
志賀方面で見慣れた妙高山や、志賀高原の山々が、とても近くに見えます!
とくに、志賀の岩管山などは、夏山ならば、軽く歩いて行けそうな感じです。

P4100032.jpg
天気最高! 景色抜群! 気分は上々!!

P4100030.jpg
ここから、ツアースキーの始まり始まり!!  約2時間のスキーの旅です。

k_1.jpg
コースは、概ねこの地図の赤線に沿って滑ります。このあたりは、間違った沢などに降りてしまうと、即遭難なので、コース場に監視員を配して、コースの逸脱を防止してくれました。(実際、このような人がいなければ、斜面の誘惑に負けて、沢へ降りたくなりそうな感じです。)
ゴール地点は、かぐらゴンドラのコースの途中に出てきます。

P4100038.jpg
この写真のあたりは、地図の黒岩ノ平と書いているあたりでしょうか... 
全行程の半分を来たところです。
赤い道しるべが、風にたなびいていますが、赤いマークが掛かっている山頂が、霧の塔の出発地点。
実は、このスキーツアー、滑って下るだけでなく、上りがかなりあるのです... 
この休憩地点の直前は、約10分間の上り... 写真の左下に、登っている人がみえるでしょ?
コースの途中も、めちゃくちゃな急斜面があるかと思えば、そそり立つような丘を登ったり、急斜面をトラバースしたり... まさにプチアドベンチャー!!
この時点で、2リッターくらい汗かいて、息もあがってヘトヘトだったけど、気分爽快!
こんなスキーも楽しいな...なんて思っちゃいました。

P4100039.jpg
ドリンクやお菓子で、ちょっと疲れを癒したら、そろそろ出発!
ヘリが、すぐ傍をフライパスしていきましす。この中継地点で休んでいる人たちが、ヘリに向かってみな手を振っています.... ヘリの乗客達も、手を振っています....
ちょっと素敵な一瞬でした。

この後、超悪雪の急斜面などが、つぎつぎと現れ、悪戦苦闘の末、無事にゴールしました。 AM11:15
来年もぜひ参加したいものてす。
posted by NOBU at 02:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

春爛漫

昨夜は、TSUTAYAで借りた「新幹線大爆破」と「どら平太」を立て続けに観て、かなり遅くソファでゴロ寝...
大して寝ても居ないのに、閉め忘れたカーテンから射し込む朝の陽射しで目が覚めました。
天気の良い暖かい春の朝です。
今日は、馬事公苑まで、花見に出かけることにしました。
P4090015.jpg
馬小屋では、若馬が気分がよさそうにくつろいでいました。
P4090012.jpg
薄い灰色の絵の具を流したような青空に、満開の桜がよく映えています。
とても日本らしい景色です...
P4090018.jpg
馬の歩道は、桜のトンネルとなっていて、実に美しい...
風がふくたびに、桜吹雪が舞い降りていました。
まさに..春爛漫
posted by NOBU at 23:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローテンション

実に暑い午後の金曜日でした....
まだ身体が冬モードなだけに、今日の暑さは堪えました....(>_<)
客先を回る途中で、暑さに耐えられず、思わずスタバへ立ち寄り一休み。
これからますます暑くなるのに、先が思いやられます...
仕事は順調、気分は低調

P4100015.jpg
posted by NOBU at 03:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

サクラサク

お昼過ぎともなれば、都内の気温は20度を軽く超え、もう初夏の雰囲気さえ漂ってきそうな感じです...
電車も、オフィスも暑い.... 冷たい飲み物が手放せません(>_<)
この陽気のおかげで、先週末は固い蕾だったサクラも、今日はすでに満開...
暖かい風に、サクラの花が揺れていました。

桜が咲くと、以前は会社の仲間と、桜の木の下で"お花見"をするのが恒例でした... 
部長も課長も平社員も、みんなで同じサクラの木の下で、酒を酌み交わしたものです。
ここ数年は、会社に外資が入ってきたこともあり、雰囲気が変わったためか、そんなほのぼのとした行事も、行われなくなりました...

会社の帰り、暖かい南風に誘われて、夜桜見物でもしてみようという気になりました。
そこで、かつてお花見を良くやったポイントを、巡ってみることにしました...

みんなで集まった、運河近くの公園の桜の樹は、今も変わらず美しく咲き誇っていました。 
お花見客は、誰もおらず....ひっそりとしていました。
ぼんやりとした白い光の街路灯で照らされて、桜の花弁は、妙に白く浮き上がっていました。
なんとなく、あの頃の気分を思い出しながら、ふらふらと街を散策しながら帰りました。

P4030031.jpg
posted by NOBU at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

ヒトリスト

ヒトリストという言葉をご存じでしょうか.... これは、2ちゃん用語で、ひとりでスキーへ行く奴を指すのだそうです。
土曜日は、僕もその仲間入りをしてしまいました....(>_<)
金曜日の昼下がり...YAHOO天気をチラチラと見ていると、土曜日の新潟県の天気予報は、晴れで冷え込むとのこと... これは、行くしかない♪ ということで、いつものメンバーへさっそくお誘い!
ところが... 皆さんつれないお返事(T_T) 
この絶好のコンディションを逃したくないので、ヒトリストがここに誕生となったわけでございます。

深夜の関越を、北へ北へとひた走り、2時間ちょっとで苗場へ到着。
空は晴れ渡り、氷点下の凛とした大気が胸に染み渡ります。AM6:30のゴンドラ営業開始に合わせて、ゴンドラ乗り場へでかけました。素敵な一日の始まりでした(*^_^*)

今回気が付いたのですが、ヒトリストって意外に多いのです。
ゴンドラでは、いろいろなヒトリストと乗り合わせました。
毎日3時間滑っているという、群馬の筋金入りヒトリストのおじさま。立川在住で、いろいろなスキー場のゲレンデ全コース制覇を狙って、電車で通って来ているという、鉄っちゃん系ヒトリスト....
スキー好きといっても、いろいろなスタイルがあるもんなんですね。

P4020005.jpg
posted by NOBU at 22:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。