2006年02月24日

過ぎ去りし日々に

時には、過ぎ去りし日々を思い出したくなる事があります。
今はそんな時...
今週末のスキーレースは、懐かしき学生時代のスキーチームが主催の、現役〜OBまでが一同に会する大会なのです。
今回で13回目を数え、今年もエントリー名簿が送られてきました。
いつのまにか世代交代が進み、僕の同期の参加はとうとうゼロに...
自分の代が始めた大会なだけに、なんとも寂しい限りです。
土曜日の前夜祭あたりは、後輩の連中と、過ぎ去りし日々に置き去りにした、この大会の思い出を肴にでもして、飲み明かそうかな....(^o^)
P1070058.jpg
posted by NOBU at 01:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

寝坊...(T_T)

来週は今シーズン最初のレース...
今週はちょっとだけでも良いので、滑っておきたいと思っていました。
あぁ...それなのにそれなのに、よりによって激しく寝坊するとは
あいたたた...(>_<)

昨夜は、トリノオリンピックで、スーパーGの放送があったので、遅くまで起きていたからなぁ....
でも、オーモットの滑りと、ヘルマン・マイヤーの追い上げが見られて良かったから、まぁいっか。(^o^)
それにしても、やっぱり彼らW杯ベテランの滑りは凄かったですねー...
若手は焦って失敗を修正しようとしてタイムロスするところも、ベテランな選手は丁寧にシュプールを刻んで、タイムをあげていくのですから。 感動しました。
ボディミラーの超高速片足リカバリー滑りも度肝を抜かれたけどね

仕方がないので、霜柱でも見て、冬を楽しんでおこう...
P2040059.jpg
posted by NOBU at 11:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

朝のゲレンデにて

sajakacさんのBlogの記事( http://sajakac.seesaa.net/article/13149814.html )に触発されて、冬型の気圧配置の強まった絶好のチャンスに、こんな時に晴れ間が期待できる、おなじみの富士見パノラマスキー場へ、急遽行って参りました。(^^)/
早朝スキーって、7:00-8:30の間に運行されるゴンドラへ、いかに沢山乗れるかが勝負なのです...
行ってみたい方の参考になるかも知れないので、ちょっとレポしてみます。

AM3:30 携帯のアラームがなりました... 激眠いですが、がんばってベットから起き出します。
AM3:50 熱いコーヒーと食べ物を、胃の中に無理矢理流し込み、出かける準備を整えます。
AM4:15 外は、もちろんまだ夜の静寂の中... スキーウェアを着て、さて出発です!
AM4:40 調布 ICから中央高速へ乗り、西へ向かってひた走ります。
AM6:10 八ヶ岳PAへ到着。トイレと長時間運転の休憩をとります。
P2120007.jpg

AM6:40 現地到着! (もちろんセンターハウスの目の前に止められます。)
AM6:45 急いでブーツを履き、お道具をジェットパックから取り出し、チケットを購入します。
AM6:50 チケットを受け取ったら、ゴンドラ乗り場へ急ぎます。(歩いて10分はかかりますょ...)
AM7:00 ゴンドラ乗車! この時ばかりは合い席です。
乗車時間約10分で、標高約1700mの山頂駅へ到着します。
今日も素晴らしい天気です!
P2120009.jpg

気温マイナス7度くらい。
夜のうちに、少々降雪が有ったそうで、バーンは比較的柔らかめ...
景色を楽しんでいる間はありません.... 本日は6本(滑走距離3KM×6本 = 滑走距離18Km) のゴンドラ乗車を目指します。さっそくコース場へ飛び出していきます!
朝日が眩しい....
P2120010.jpg
迷いは禁物...
一本目からアグレッシブに攻めないと....
というのも、1.5時間の間に、ゴンドラ乗車時間が 1回10分強なので、ゴンドラだけで1時間が消えていきます(-_-)
休憩はゴンドラ乗車中にしましょう。
独りだと、気楽にゴンドラでお昼寝モード...
山頂駅に着いた振動で、目が覚めます。あぅっ..ヤバい。降りなきゃ...(@o@;)
P2120016.jpg

早朝スキーのスタート地点は、こんな感じ...
パトロールの方が、独りずつ間隔を開けてスタートさせてくれます。
P2120025.jpg
意外と混んでるでしょ?

このバーンをご覧ください!
独り占めで滑れるのです.... 
P2120026.jpg
1.5時間で2000円のリフト券...
僕はなかなかお得だと思います。

そんなこんなで、ゴンドラ6回乗車!
AM9:15 僕は、日曜日で混雑し始めたスキー場を後にしました。

posted by NOBU at 00:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

空の道

東京湾を横断するアクアラインのちょうど中程に、海の上に浮かぶ"海ほたるパーキングエリア"があります。
最上階のデッキには、ひなたぼっこにお誂え向きなベンチが並んでいます。
冬とはいえども、陽光に照らされていると、なんとも暖かく(もちろん分厚いコートは着ていますが....(^_^;))、気持ちがよいひとときです。
ときおりJETの響きが、頭上から聞こえてきます。
ここは、ちょうど羽田へアプローチするRwy34の航路の下にあたります。
等間隔に大型JETが連なって、その流れは遠く房総半島の方向へ連なっているようです。
まさに空の道...
なんだか飛行機に乗って、遠出でもしたくなってしまいました。
P1080040.jpg
posted by NOBU at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

軍用トラック

軍用トラックが、高速道路をひた走っていました...
いかにも頑丈そうな車体は、いつでもどこへでも物資や兵士を運んでいくのでしょう。
こんなトラックが、本当の戦場を走り回るような日が来ないことを、祈るばかりです...
P1060049.jpg
posted by NOBU at 00:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

早朝スキー

今年も富士見パノラマスキー場( http://www.fujimipanorama.com/ )の早朝営業が始まりました。
日曜日の朝7:00の営業開始に合わせて、2時間かけて行ってまいりました。
昨年は、人影まばらな早朝営業でしたが、今年は随分とファンが増えたので、ゴンドラの乗車待ちがちょっとだけありました...といってもほんの少しですけど。
P2050003.jpg
朝日が昇る中、ゴンドラで昇っていきます。
気温マイナス10度。人工雪は、前夜も降らせたらしく、スキーブーツが埋まるくらいの柔らかさ...
ハイスピードで滑るときは、ちょっと注意が必要な感じ。

P2050007.jpg
早朝スキーの欠点は、一緒に行ってくれる仲間がなかなかいないこと...
「朝7時から滑ろうよー」 なんて行っても、誰も来やしません。
というわけで、独り寂しい氷点下のゴンドラ (>_<)
P2050012.jpg
朝一のバーンを心おきなく飛ばしました。
早朝営業は 7:00 - 8:30 この間に6回ゴンドラに乗れました。3Km×6回= 18Km の滑走距離。
なかなか滑りごたえがありました。
この日は、スーパーAMチケットだったので、お昼までガンガン滑りました。

posted by NOBU at 01:51| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

お肉屋さんのコロッケ

うちの近所に、昔ながらのお肉屋さん「神戸屋」があります。
お店の雰囲気は60年代風の佇まいで、お店の人たち(家族経営? )が忙しく働いています。
ここのお店は、揚げ物類のメニューが豊富で、トンカツやコロッケだけでなく、アジやカキなどの魚介類や、変わり種のコロッケなど、オーダーを受け付けてから揚げてくれます。
P2040051.jpg
コロッケとメンチカツをどっちゃり買ってきました♪
コロッケは1個74円、メンチカツは1個147円

最近、TV 「メレンゲの気持ち」で紹介されていました。↓
gamen_3.jpg

今日のコロッケもサクサクでホクホクです。
中濃ソースをたっぷりかけていただきました。
P2040054.jpg
posted by NOBU at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

境界線

太陽が水平線の彼方へ沈んで行くと、それを追いかけるように、夜のカーテンが、水平線へ向けて広がっていきます。
その夜と昼の狭間には、境界線があるように思えてなりません...
僕らが生きているこの世界では、どんな物にも境界線があるような気がします....
いえ、物だけではありません。人の感情にさえ、境界線があるのではないでしょうか....
昨今の巷をにぎわせているニュースを見ていると、そんなことを考えてしまいます。
P1080064.jpg
posted by NOBU at 00:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

真冬の晴れ間に

日曜日、移動性高気圧に覆われた上越地方は、冬の晴れ間に恵まれました。
このチャンスを逃す手はありません!
苗場へ向けてGo!Go!
夜が明けたら、いちめんのパウダースノーに包まれた美しい斜面が広がっていました。
P1290042.jpg
動き出したリフトで、より高い人の入っていないゲレンデを目指し、人々が我先に上っていきます。
ゲレンデは完璧に圧雪され、綺麗な筋が刻まれています...
その筋の海へ、気ままなシュプールを描きながら、飛び込んでいきます。
P1290028.jpg
なんて素晴らしいひととき...
posted by NOBU at 00:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。