2006年04月23日

従妹の子

久しぶりに、千葉に住む叔父の家へ遊びに行きました。
叔父が新規購入したPCをセットアップするのが目的でした。

叔父の家に着くと、従妹と従妹の子(1歳♀)が出迎えてくれました。
従妹の子は、以前来たときには、まだ歩くことなどまだ先という感じだったのに、とことこと危うい足取りで、家の中を歩き回っていました。
まだおしゃべりも出来ないけど、ときどき目が合うとニターっと笑顔を見せてくれて、これが実にかわいらしい(*^_^*)
将来は、伊東美咲 ( http://www.ken-on.co.jp/itou/ )ちゃんみたいな素敵な女性に成るんじゃないかと、密かに思っていたりして。

従妹の子となると、何か呼び方があるのかと思いきや、「従妹の子」は「従妹の子」みたいです。
従妹の子である彼女からしてみると、おいらはいったい何と呼ばれるのでしょうか...
「母の従兄」としか呼びようが無いんだろうな。
だったら「お兄ちゃん」とか呼んでもらえたらいいな。でもお年頃になる頃には、やっぱり「おじちゃん」とか呼ばれちゃう雰囲気に成り下がってしまうかな....

余計な妄想にとらわれつつセットアップ作業をしていたら、思いのほか時間を費やしてしまいました...(^_^;)
P4220063.jpg
posted by NOBU at 04:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

黄砂な日

なんとなく霞んだ空
良く見るとなんとなく黄色いなぁ。  
おかしいと思っていたら、黄砂だったそうで...
黄砂って、遠くタクラマカン砂漠やゴビ砂漠の砂が、春の強い風に巻き上げられて飛んでくるんですね。
あれだけ長い距離を飛んでこれると言うことは、質量の極めて軽い超微粒子なんでしょうね。
肉眼で色まで見えるということは、相当濃度が濃いんじゃないかな...
かなり重症の杉花粉 & ほこりアレルギーの同僚がいるのですが、黄砂で反応するかどうか、密かに見守っていました...
不思議なことに、ぜんぜん反応していません。  
やっぱり花粉とは違うんだなと思いながら、「今日は黄砂なんだってさー」とか「超微粒子だよねきっと...」とか、話していたところ、ご本人が黄砂が微粒子であることを認識したしたん、「ヘックショーん! 」とやり出しました。
オイオイ...いまさらアレルギーでちゃうわけ? などと驚いてしまいました。
案外、花粉症って、心因性な面もあったりしたね。(^_^;)

P3190047.jpg
posted by NOBU at 01:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

チューリップが咲いていました。

青空が素敵な朝に、ふとベランダに目をやると、チューリップの花が元気に咲いていました。
このチューリップは、昨年の秋に祖母の家の庭の手入れを手伝ったときに、庭に植えた球根の余りを持って帰って、ベランダの空いていたプランターに放っておいたものでした。
春の強い風に耐えながら、立派に咲いています....
僕らも負けてはいられません。
P4090126.jpg
posted by NOBU at 02:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

悲しみの春...

祖母が亡くなりました。
春なのに、桜の季節なのに、悲しい気持ちでいっぱいです。
3月に入ってから体調を崩して入院していたけど、まさか亡くなるなんて...
暖かくなったら、お見舞いに行こうと思っていた矢先の出来事でした。
祖母は、僕が困ったときには、さり気なく助け船を出してくれたり、悩み事があったときには、うまく導いてくれたりと、本当にお世話になりました。
乗り物を乗り継ぎ葬式に駆けつけると、座敷に祭壇が飾られ、棺桶の中に祖母が横たわっていました。
顔を見ていたら、沢山の思い出が走馬燈のように駆けめぐり、涙がポロポロ溢れて止まりませんでした...
一日かけてお葬式のセレモニーが終わり、骨壺に収められた祖母の遺灰を小さな祭壇に供えて、親族一同で、祭壇の前の座敷で食事をしました。

悲しみの春
早く過ぎればよいのに...
P2110002.jpg
posted by NOBU at 03:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。