2007年03月29日

富士山で大雪崩

ニュースを見ていたら、富士山で大雪崩が発生して、新5合目のレストハウスが被害に遭ったとの報道がありました。
スバルラインも寸断されてしまったようだし...自然の力は恐ろしい。
今年は暖冬だったから、雪が多かったのかな...
P3210378.jpg
posted by NOBU at 02:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

在りし日のヤセの断崖

週末に発生した能登地震には驚きました...
苗場でもユッサユッサと揺れがきました。意外と揺れが激しいなあと思っているうちに、TVの番組が地震情報になってしまったし、大変なことになったと思っていました。

その後の報道で、能登半島の広い範囲で、大変な被害が発生していることを耳にして、2004年のGWに能登半島を旅したことを思い出しました。
あのときは、能登半島を48時間かけて旅したのですが、あのとき見た風景の一部は、今回の地震で失われてしまったのかと思うと、大変残念でなりません...

中でも、「ヤセの断崖」という海に突き出した険しい断崖絶壁は、大きく崩落してしまったとのことです...
たまたま写真に収めていた風景を、ここに残します...
P5020032.jpg

P5020034.jpg
海面からの高さ35m.. ちょっとビビリはいります。

P5020035.jpg
小説「ゼロの焦点」の舞台でもあるとのことで、確かに劇的な雰囲気を漂わせる場所でした。 至る所に自殺を思いと止めさせる看板が掛かっていました...

P5020037.jpg
この断崖には、義経軍が船を隠したという場所もありました。

P5020040.jpg
ここもいったいどうなってしまったことやら....
義経の時代から変化の無かったここの地形が、ある日突然にして一変してしまうのだから... 永遠に変わらないものなんて無いのかなぁ

posted by NOBU at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

遅いよ...冬将軍

今シーズンは、雪不足によるレースのキャンセルも発生して、雪の無さに地球温暖化を重ね合わせたくなるようなシーズンでした....
ところがどうでしょう....シーズン途中での営業断念のスキー場が多く発生した11日を境にドカ雪ですょ(^_^;)
思わず、この目で確認するべく、苗場へ行ってしまいました。
P3120060.jpg
一晩で、30cm以上積もりました。
今シーズンは、こんなに降っているを見たことがありません...
しかも昼間でも氷点下をキープ!
おかげで、真冬並みのさらさら粉雪です。

P3120052.jpg
男子スラロームバーンもこの通り!
完璧に雪がつきました。
はっきりいって新雪バーンとしては、とても良い状態です。
雪が薄そうな部分でも、底打ちもありませんでした。 最高(^^)/
(今年から導入された? アバランチコントロール係りが、一生懸命働いているので、コースは閉鎖中)

P3120054.jpg
技術戦の練習が行われていました。
苗場のメインバーンを贅沢に使って、選手の皆さんは、完璧に圧雪されたバーンを気持ちよさそうに滑っていました。

posted by NOBU at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

氷もち

諏訪湖あたりのお土産屋さんで、地元っぽいものを探していたら、「氷もち」なるものが目に付きました。
「凍りとうふ」なんかは、結構メジャーな食材ですが、「氷もち」って あんまり聞かないなぁ....
だいたい、タイトルからして、"凍り" と"氷"では、微妙にニュアンスが違うような...
というわけで、自分のためのお土産として、さっそく購入!
P3070231.jpg
なんかレトロで良い感じのパッケージです。

P3070232.jpg
開けてみると、餅がスカスカになってるみたい... 目の詰まった寒天って感じ。
これは、まさしくフリーズドライ!

P3070233.jpg
お湯を掛けると、みるみるうちに餅になりました。
箸でつつくと、もちもちとした感じのある、ちょっと溶けかかった餅です。
ちょっぴり感動(^o^)

お味については、本物の餅には遠くおよばないけど、携帯用の餅としては、なかなか優れていると思いました。
何もない山奥で、お餅入りのお汁粉が食べられたりしたら、感激するんだろうなぁ...
昔の人の生活の知恵って凄いな。

砂糖やハチミツで調味して食せ と記載してあるので、お砂糖で甘くしていただきました。


posted by NOBU at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

タイムレース

日曜日は、乗鞍高原でのタイムレース
お天気にも恵まれ、最高に気分の良いコンディション!
毎度ながら、前夜祭で大はしゃぎで深酒... 頭イタっ
チーム内レースながら、普通のスキー大会と同様に、タイムスケジュール通りに、粛々と立派に進行をしていました。

P3040027.jpg
コースインスペクション(コースの下見のための横滑り滑走)も終わり、板の整備を始めました。
ワックスを剥がす者。簡易ワックスを塗り込む者。秘密の高い粉末で磨き上げる者... みんな思い思いの方法で、コンマ1秒の戦いが始まっています。

P3040030.jpg
レース前のひととき... 仲間内のレースなので、リラックスしたムードが漂います... これとても大切。(^o^)

P3040038.jpg
いよいよ前走がスタート。 今回の前走は、ポールセッターのコーチ。
みんなお手本のラインを一目見ようと、スタート地点に集まります。
「やっぱ早いネー...」
 「自分でセットしてんだから、ライン知ってるんだから早いんだよ」
  「やっぱそうか...」 なんて微笑ましい会話が聞こえてきたり..

P3040044.jpg
1年生の現役には、初レースなんて人たちも....
いまはヨチヨチですが、再来年にもなれば、先輩達のようにカッ飛べるようになるんだから...面白いね。

P3040050.jpg
やっぱりタイムレースは、実に楽しいね。
今回は30秒そこそこの短いコース。ワンミスが命取りのセンシティブなレースでもあります。
攻めて失敗すれば元も子もなし... 攻めずに守ればタイムは平凡に...
滑る前の戦略も大切なスポーツです。

P3040060.jpg
2本のレースが終わったら、ゴールエリア付近で、みんなで記念写真!
チームで一番年長の先輩が、バズーカ砲のようなカメラをセットしています。
まだかなぁ...腹減ったぜ。 
とりあえず、こちらはこちらでイエーイ

P3040064.jpg
来年も参加するぞー!!

posted by NOBU at 03:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

初! 乗鞍高原スキー場

今シーズン初レースは、学生時代のスキーサークルの現役・OBレースが最初となりました。
今回は、ここ数年続いていた 北志賀よませスキー場から、乗鞍高原スキー場へ場所を移しての開催となりました....
今年の幹事は、超能力でもあるのかなぁ.... 雪不足を予想して、ここへ移したとしたら凄すぎるな(^o^)
上高地にもほど近い、この山奥のゲレンデは、雪不足とは無縁の世界が広がっていました。
P3040016.jpg

コンビニとか無い、バーンの繋ぎは悪い、コースは短い、駐車場も少ない.... 極めてオールドファッションなスキー場だけど、さすがにブッシュひとつ出ていません。
イカンイカン...この雪不足のご時世、わがままを言っていたら怒られてしまいそうです(^_^;)

P3040025_2.jpg
なかなか景色は、素晴らしいです。
翌日(日曜日)のレースに備えて、ひたすら足慣らしの午後でした...


posted by NOBU at 03:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

2/25の苗場にて

まだプチギックリ腰が治らず、ローテンションな日々....
スキーな出来事でも思い出して気分高揚(^_^;)
2月最後の日曜日は、苗場で迎えることができました。
ちょっと冬が戻ったかのようなお天気... 明け方には-7度くらいまで冷えてました。
P2250062.jpg
車には、美しく結晶した雪が、ふんわりと積もっていました。
吹けば飛ぶよな、素晴らしい粉雪... 新雪への期待がふくらみます。

P2250066.jpg
ゲレンデに降り立つと、雪質は最高! 天気も最高! 気分上々!

P2250075.jpg
残念ながら、フカフカの新雪っていうほど積もっていなかったけど、エッジの食い込みの素晴らしい、真冬のゲレンデコンディション...
たぶん、これが今シーズンの最後のベストコンデイションなのだろうな..
素敵な日曜日は、あっというまに過ぎ去りました。

posted by NOBU at 03:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

バブルへGO!

最近観た映画の中でも、バブルへGO! は、なかなか面白かったな

僕は、映画に登場するバブル時代1990は、まだ学生だったので、「バブルって最高!」なんていう恩恵には、預かったことがないな...
ただ、現代よりも何かと華やかだったのは確かだよね。
学園祭の時に、我らのサークルの出店で、販売するものを集めようと、ある広告代理店にだめもとで相談したことがありました。
結果、売り出し中の海外ビールを何ケースも無償でくれたり、やはり売り出し中のスナック菓子を、キャンペーンギャルとともに提供してくれたり...
ちょっと良い時代だったかな。

この映画はお勧めです!  小気味よいテンポで、ちょっぴり切なく嬉しいラストまで、一気に楽しめます。
posted by NOBU at 03:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。