2007年05月30日

酷いニュースばかり...

生き物全ては、生まれた瞬間から、遅かれ早かれ、いつかは終わりの日が来ることが確定してしまっています。
その日が来るまで、何があっても、生きて生きて生きまくるのが現役生き物の使命...
ベランダのおけの水たまりに湧いた、ミジンコさえも、生き延びようとがんばっているのです。
責任から逃れるために、自らの命を絶ってしまうなんて... ミジンコにさえ及ばない愚鈍な行為ではないでしょうか...
酷いニュースが続くものだなぁ
IMG_0103.jpg
posted by NOBU at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

大山の真実

大山 というと、鳥取の大山(だいせん)が頭に浮かびますが、関東地方にもあるんです...大山が。
ウィキペディアに詳しいことが載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大山_(神奈川県)

僕のアジトが世田谷通りに近いこともあって、大山街道という名称をよく見かけていました。
夏になると、東名高速は伊勢原バス停付近で大渋滞 となるのがお決まりのパターン...
この伊勢原バス停付近こそが、大山の入り口にあたると聞いて、なんだか興味が湧いてきました... さっそく出動!

江戸時代 外出など望むべくもなかった大奥の従業員なんかは、特別に外出許可が出る大山詣でへ、こぞって出掛けたとのこと...
まさに観光名所だったのです。

駐車場に車を置いて、延々15分の緩い上り階段..(>_<) 
階段の両脇は、おみやげ屋さんが並んでいました。
ようやくレトロなケーブルカーにたどりつきました。
P5200055_2.jpg
なんていかしたスタイル... レトロマニアとしては、しびれます!

P5200094_2.jpg
急勾配のケーブルカー... ちゃんとメンテナンスしてんのかなぁ...
余計な思いが頭を過ぎると、ひとすじの冷や汗が、背中を流れました。

P5200072_2.jpg
ここが大山の中腹にある大山阿夫利神社。
山奥に立派な神社をよくも作ったものです...
本殿の下に、ちょっとした洞穴があり、ここで大山の石清水を飲むことができます。

P5200063_2.jpg
神社の境内から伊勢原市方向を見渡せます。
なかなかの絶景かな...
古い観光地に来られたので、ちょっとした旅行気分を楽しめました。
posted by NOBU at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

明日をさがして

「今年こそは! 」と、いろいろな決意を胸に、ひとつ年を取っていくわけですが...
なかなか思うように飛び出せず、日々の暮らしに追われ続けています。
またそんな日がやってきてしまいました。(^_^;)
これからどんな未来が待ち受けているんだろう... 
どんな未来にできるんだろう...
僕の未来日記は、ディレイしたスケジュールで一杯...
全部出来るか、実は ちょっと不安になってきていたりして。

新たな明日をさがす日々が、今日からまた始まる。
気合い入れて頑張るぞぅぅぅぅ....Orz
P3110014.jpg
posted by NOBU at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

残雪

初夏の陽気に誘われて、ビーナスラインあたりのスキー場へドライブ...
すっかり草原となったゲレンデにかかるリフトには、チェアがまだついていて、清々しい風に吹かれて、のんびりと揺れていました...
ゲレンデの中腹に、ちょっぴりだけ雪を発見!
なんか触ってみたくなって登ってみました。
スキーで下ったら、数秒で通過してしまうような斜面だけど、重力に逆らって登るのってきつい....(>_<) 
やっとの思いでたどりついたけど、雪を触ってなんだか嬉し。
頬を近づけると、ヒンヤリとした冷気が気持ちいい... 
雪の臭いが懐かしく感じられてしまいました。
あぁ..シーズンオフなんだなぁ
P4300068.jpg
posted by NOBU at 02:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

苗場ファイナル

GWも終わりに近い5月5日快晴
今シーズンの締めくくりに、久々に苗場へ行ってみました。
P5050057.jpg
気温はグングン上がり、20℃をとっくに超えて、暑いくらいの陽気です。
山々の雪もほとんど消えて、青い芽を吹き出した草原が広がっていました。

P5050066.jpg
ブルーの第二ゴンドラが運航していたので、飛び乗ってみました。
ダウンヒルコース下部は、ゴルフ場の中にあります。
緑なす芝生の中に、山の上からスキーコースが不自然に存在しています...

P5050070.jpg
周りの人を見ると、真冬のスキーウェアをちゃんと着込んで滑っている人が多かったです。安全のためには大切な事ですが、暑さに弱い僕にはムリ...
今回はチョットだけしか時間が無いので、軽装で滑ってみました。

P5050073.jpg
筍平のゲレンデは、こんな様子です。
山頂ゲレンデは、すでにクローズです。

P5050075.jpg
コース幅は、この状態では素晴らしいとしか言いようがありません。
リフト沿いの斜面は、スキースクールが占有して、ポールレッスンをやっていました。いいなぁ...(^_^;)

準備体操を入念に行い、全開で飛ばします。
雪質は大根おろし状態ですが、水たまりを避ければ、舵のきき具合も悪くないので、なかなか気持ちが良い!!
太陽がジリジリと肌を焼きます...

P5050081_2.jpg
大斜面も、一部を除けば、そこそこ雪が残っていました。
激しく重い雪の長い斜面...
沢山の人を避けながら飛ばすのには、結構体力使います。
リフトが心地よい休みになりました....
真冬はあんまり利用しない大斜面のペアリフトが大活躍です。

さすがGWだけあるのか、大斜面は大にぎわいでした。
P5050082.jpg

待ちあわせの時間が来たので下山...
もちろんダウンヒルコースを滑りました。
幅が狭いので、ちょっとしたミスでも草原に墜落します。意外とスリリング(^_^;)

しかし、いったいどうやってこんな風に雪を残すのでしょうか...ある意味驚異の技。
さてさて、今シーズンもこれで終わりかな...
かぐら は、27日までやっているけど、激混みだろうしね...

来シーズンは、雪が沢山降りますように!


posted by NOBU at 01:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。