2007年08月10日

杏仁豆腐のひみつ...

中華料理の最後の締めくくりに、必ず食べたくなるものが、杏仁豆腐です。
杏仁豆腐って、お店ごとに千差万別といった感じて、味や食感が微妙にみんな違います。
IMG_1401.jpg
おいしい中華料理店ほど、この杏仁豆腐へのこだわり(ふるふるでクリーミーで、シロップのなかに、時には生の果物が添えられたりする)が感じられ、料理が不味い店ほど、市販の杏仁豆腐(スーパーで特売しているような、固くて、緑色や赤色のも入っていて、芳香剤っぽい感じがするやつ...) だったりするような気がします。

手作りの店が多いって事は、生産性が良いに違いないのではないか!
などと、以前から思っていました。
確かに、レシピとしては、至極簡単。
アーモンドパウダー 杏仁霜(きょうにんそう) + 乳製品・水 + 寒天 + 砂糖
:
これだけの組み合わせで、あの美味しさが出るはずなのです!!
が....しかーし。
これがなかなかうまくいかないのです。
何故か、お店で食べるふるふる感 が出ないのです。
最初は、ゼラチンで作っているのかなとも思ったのですが、本物を注意深く味わってみても、ゼラチン分は感じられませんでした....

ところが、ひょんなことから発見してしまいました。
美味しく作る方法を!!

杏仁霜(きょうにんそう) を水分で延ばしたら、沸騰させるのです。
正確に言うと、杏仁霜(きょうにんそう) のコンスターチをゲル化するまで加熱する と言った感じです。
杏仁霜(きょうにんそう) を入れてからあまり加熱しなかったのですが、うっかり火に掛けたまま放置したら、グツグツと煮えてしまっておりました。
あわててミルクを入れてかき混ぜて、ちょっとへこみながら冷やし固めてみたら、なんとフルフルになっているではあーりませんか。(^_^;)
しばらく杏仁豆腐研究にはまりそうな予感です。





posted by NOBU at 03:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ラズベリー狩り

真夏の週末..
都会の暑さに耐えきれず、避暑を兼ねて、弟の家族と山中湖へお出かけ...
さすがの高原も、昼間の気温は25度を超える暑さ.... 
それでも水面を渡る風が通る森の中では、いくぶん涼しい感じ。
最盛期は初秋だけど、そろそろラズベリーが実り始める季節...
近々、入院する予定の母親のために、病院の食事の時にでも楽しんでもらえそうな、ラズベリージャムでも贈ろうということになり、急遽ラズベリー狩りへ出発!
富士の裾野へ分け入りました。
IMG_1379.jpg
豪快に広々として、なんとも気持ちがよいです。

IMG_1386.jpg
広すぎる地形のため、遠近感がおかしくなりそう...
雷とかにここで遭ったら、かなり怖いだろうなぁ

IMG_1372.jpg
まだちょっと時期が早いようだけど、ラズベリーは実っていました。

IMG_1391.jpg
50分ほどで 500gくらいの収穫です。
丹念に水で洗って、ラズベリージャムにしました。
小さい瓶に小分けして、みんなで山分け (^_^)


posted by NOBU at 02:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。