2008年09月29日

さらば夏の日

あの蒸し暑い日々が嘘のように、この週末は急激に気温が下がりました。
暑くて嫌だと思っていたあの気候も、いざ去ってしまうと、なんとも寂しいものです....
激しい夕立の後の蒸し暑い大気を照らす夕焼けが、なんだか懐かしい...
IMG_4570.jpg
posted by NOBU at 02:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

明日は来るのか?

米国での虚業の危機に始まり、汚染米の問題やメラミンで汚染された乳製品...
なんだかお先真っ暗なニュースが続いてばかりで、明日がくるのか不安になります...
これらの虚業と食品の問題に共通するキーワードは、"利益の追求の結果"ではないでしょうか。
社会に貢献するような志を持たず、自社の利益の追求を第一に掲げるような愚かな会社は、
徹底的に駆逐されるべきであり、そういう日が近々来ることを切に願っております。
さしあたっては、株などのマネーゲームには参加しない.... 中国製の食べ物は避ける....
自衛手段なんてこんなものでしょうか...
やはり、明日が来るのか不安になりました...
IMG_3823.jpg
posted by NOBU at 02:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、以前から訪ねてみたい場所のひとつでしたが、山陰地方ということもあり、東京からは交通の便が悪いので、なかなか実現できませんでした。
しかし、我が愛車(17年もの)の交換時期がきていることもあるので、最後の旅のつもりで、陸路で鳥取砂丘へ行ってみました。

太平洋側をひた走り、中国山越えると、ようやく日本海が見えてきました。
鳥取に到着すると、念願の砂丘が見えてきました。
IMG_3723.jpg
思ったよりも小さい砂漠? (^_^;)

近くの公園の駐車場に車を停め、砂丘へ踏み入りました...
自分の足で歩いてみると、砂丘の砂は砂浜の砂よりもちょっと重く、とても歩きづらかったです。
IMG_3716.jpg
サラサラとしていて、踏み込んだ足がスブスブと埋まる感じの歩き心地です。
容赦なく照りつける太陽のため、体感気温は急上昇.... 汗は吹き出すけれど、異様に乾燥した空気のせいか、汗がすぐに乾いてしまい、体にまとわりつく暑さではない感じ.... とたんに喉がカラカラになっていくけれど、水を持ってくるのを忘れたので我慢するしかない現実....後悔

IMG_3788.jpg
遠くの丘の上にトゲトゲが生えているぞ...?
カメラの望遠を最大にして覗くと、なんとあれは人でした....
丘の上に座ったり、サンドスキーをしたり、駆け下りたりしているようで。
やっぱり広いや...鳥取砂丘は。

鳥取砂丘を横断して、なんとか日本海までたどり着き、海でパチャパチャ遊んでから、再び砂漠を渡り帰ってきました。
水分補給を怠っていたために、気分は干物って感じになっちゃいました...

posted by NOBU at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

シブレット

8月の軽井沢は高原とはいえ、昼下がりにもなると、気温はそれなりに上がるので、いがいと暑かったりします。
そんな時は、旧軽銀座の雑踏をかき分けながら、一番奥あたりまで行くと、小さな喫茶店シブレットがあります。
ここでは、天然氷のかき氷が食べられます。
ふわふわ感がとても適度な氷の削り方で、口溶けが実に良いのです。
サイズもビッグなので大満足!
真夏は外せないお店です。
IMG_4649.jpg


posted by NOBU at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

雲場の池

旧軽井沢のあたりを自転車で散策すると、行き着いてしまうのが雲場の池です。
スワンレイクとも呼ばれていて、昔は白鳥が舞い降りたそうです。現在ではカモが幅を利かせているようですが....
鮮やかな緑の森に囲まれたこの池の傍に立っているだけで、とても爽やかな気分になります。
IMG_4645.jpg
昔はここから離山がよく見えたそうですが、今は森の影で見えません。
IMG_4640.jpg
しばしの小休止でサイクリングの軽い疲れが癒えたら、大賑わいの軽井沢銀座へでも行ってみようという意欲が湧いてきます...
再び自転車を駆ること10分程度で、軽井沢銀座へ到着です。
posted by NOBU at 02:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

軽井沢プリンスホテル

軽井沢プリンスホテル関連施設は、軽井沢駅の南側の広大な土地に君臨する、まさに軽井沢の顔です。スキー場あり、ゴルフ場あり、アウトレットあり、コテージやホテルあり。緑もたっぷり... これぞ日本のリゾートの集大成といっても過言ではないでしょう....
ときには、こういうところでのんびりするのも良いものです。

IMG_4733_2.jpg
芝生のなかのコテージは、なかなか快適です。

IMG_4696.jpg
斜面に立っている棟は、景色も楽しめそうです。

IMG_4690.jpg
ハウスキーパーたちは、ワゴンや軽トラックでメンテナンスをしていきます。
なかなか大変そう....

posted by NOBU at 02:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

湘南で海水浴

8月の夏の暑い時期に、どうしても海水浴がしたくなって、湘南の由比ヶ浜へ行きました。
ギラギラとした太陽の下、青い海原を眺めながら、浜辺でのんびり過ごしたい... などと期待に胸を膨らませておりました。 
予想に反して、車でも十分スイスイとアプローチできるくらい空いていて、海岸沿いの地下駐車場へ停められたところまでは、実に良い感じ!
パラソルや浮き輪をかかえて海岸へ出てみると、そこそこの人出で浜辺は賑わっていました。
海の家の間をすり抜け、適当な空き地にパラソルを設置してゴザを敷いて、マイ基地の出来上がり!

ギラギラとした太陽は、ベールのような薄い雲に邪魔されて蒸し暑いばかり...
海水は、青い海というよりも、茶色で海藻だらけで...
温かいけど、泳いでみると、海水パンツの中にまで、海藻はジャンジャカ進入してきます...
海から上がるとベトベトとした感覚が身体に残ります...

盛夏の一日の思い出です
P7270127.jpg
posted by NOBU at 03:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。