2009年11月22日

タイムスリップ

TVドラマや小説のシチュエーションで、過去へタイムスリップするのは、昔から良くある手法のような気がする...
時空の穴にいろいろな状況で吸い込まれちゃって、いきなり過去に現れるといった感じ。(最近のは、主人公が高いところから、高いところから落っこちる事故をきっかけにしているのが多いけどね...)
すごいのになると映画「ファイナルカウントダウン」みたいに、アメリカの原子力空母が1941のパールハーバーに出現するなんてのもあったな...
古いTVドラマで、現代から19世紀末へタイムスリップしたっきりのもあったな...
あれの場合は、現代に残した元旦那への連絡に、肖像画を使っていました。
新しい旦那と結婚して、子供が生まれて、孫が出来て、お年寄りになって...  最後の絵の裏に、元旦那へのメッセージがあったりして、ちょっと切ないお話でした。

もし自分がタイムスリップできるとしたら、どの時代に行きたいか...
やっぱり1960年くらいかな...
目にする歴史的情報からすると、なんかエネルギッシュな感じに憧れちゃう。

未来から現代を見たら、どんな時代に見えるんだろう...
posted by NOBU at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

特急列車の旅

上野駅の売店で、弁当、お茶(手持ちのついた簡易きゅうすなやつ)、冷凍みかんを手に入れ、いそいそとL特急に乗り込む...
ほどなく発射のベルが鳴り、静かに列車は走り出す。
窓際のスペースにお茶と冷凍みかんを置いて、ようやく一息ついた。
車窓を流れるビルばかりの東京の風景をぼんやりと眺めながら、ようやく始まったこの旅への思いで、わくわくとしてくる...
ウォークマンに昨夜エアチェックしたカセットを入れ、ヘッドフォンから流れてくる音に耳を傾けて、この旅のひとときを楽しむ...

今にして思えば、あの時代も悪くないと思う....
現代では、携帯やPCがあれば、どこにいても世界中の情報を手に入れられるし、いろんなひととも通信もできる。いろんなことを同時にできてしまうので、とにかく忙しい...
おまけに乗り物もえらく速い。
もう冷凍みかんなんて食べてられないし、お茶がしっかり出るまで待っていられない...

不思議なのは、短時間で移動した旅ほど、印象が薄いと言う事だ...
もしドラエモンのどこでもドアが実在したとして、いろいろなところ行ってみても、もしかしたら同じ気持ちになるんじゃなかろうか...
ということは、やはり旅は途中のプロセスこそが大事なのかも知れない。
そういえば、学校の先生が良く行っていたな....「家に帰るまでが遠足です! 」って。
やはりその通りなのだと、いまさらながら納得する。

人生もきっと同じに違いない....
posted by NOBU at 23:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横顔

何かを見つめている横顔は、なんだか気になる...
その視線が自分に向いていない安心感からなのか、まじまじと見ることができる。
これが正面で向き合っていたら、そうはいかない。
笑っちゃったり、ドキドキしたりと、こちらの感情が動いてしまうからだ....
いったい何を思っているんだろうか。
勝手な妄想が、僕の頭を駆け巡る...
こちらを見るなと密かに思いつつ、またまた見つめてしまう....
posted by NOBU at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

秋の日

昔といっても、インターネットはまだ一般的でなく、携帯電話も普及していないころの昔...
今頃の時期になると「秋の夜長に...」というフレーズを良く見かけたものです。
ふと気がつくと、最近あまり聞いていないな〜 なんて思ったりして....
確かにあのころの秋は、時間がたくさんあったな...
なんで今は、時間がないんだろ。
あの頃はモラトリアム人間だったからなのか....
今は加齢で動きが鈍くなったからなのか....
悩んでいるうちに、また一日が過ぎ去っていく。
posted by NOBU at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイラル

いろいろな出来事の中には、他の出来事が引き金になって発生することって、結構あると思う....
例えば、この前インターネットに接続できなくなった事なんかもそうだ。
ネットワークや無線LAN機器、ADSLモデム を次々と調べていくと、設定の不備を発見して、原因はそれなのかと疑念がわき、設定を直したくなる衝動にかられる.... 
そしてにわかに考えた新たな設定を入力を急いで準備してしまう...
もし実行ボタンを押していたら、きっと設定が変わった事を引き金にして、さらにいろいろな事が起こっていたかも知れない.....
これって、なんとかスパイラル とでも言うのかな。
良いスパイラルならいいけど、悪いスパイラルならなんとか抜け出さないと....
抜け出すためには、強制的に流れを断ち切るしか無いのかも。
もしかして人生もそうなのかな..
良いスパイラルが見つかるまで、ジタバタするしかないのか?

posted by NOBU at 07:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。