2008年09月21日

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、以前から訪ねてみたい場所のひとつでしたが、山陰地方ということもあり、東京からは交通の便が悪いので、なかなか実現できませんでした。
しかし、我が愛車(17年もの)の交換時期がきていることもあるので、最後の旅のつもりで、陸路で鳥取砂丘へ行ってみました。

太平洋側をひた走り、中国山越えると、ようやく日本海が見えてきました。
鳥取に到着すると、念願の砂丘が見えてきました。
IMG_3723.jpg
思ったよりも小さい砂漠? (^_^;)

近くの公園の駐車場に車を停め、砂丘へ踏み入りました...
自分の足で歩いてみると、砂丘の砂は砂浜の砂よりもちょっと重く、とても歩きづらかったです。
IMG_3716.jpg
サラサラとしていて、踏み込んだ足がスブスブと埋まる感じの歩き心地です。
容赦なく照りつける太陽のため、体感気温は急上昇.... 汗は吹き出すけれど、異様に乾燥した空気のせいか、汗がすぐに乾いてしまい、体にまとわりつく暑さではない感じ.... とたんに喉がカラカラになっていくけれど、水を持ってくるのを忘れたので我慢するしかない現実....後悔

IMG_3788.jpg
遠くの丘の上にトゲトゲが生えているぞ...?
カメラの望遠を最大にして覗くと、なんとあれは人でした....
丘の上に座ったり、サンドスキーをしたり、駆け下りたりしているようで。
やっぱり広いや...鳥取砂丘は。

鳥取砂丘を横断して、なんとか日本海までたどり着き、海でパチャパチャ遊んでから、再び砂漠を渡り帰ってきました。
水分補給を怠っていたために、気分は干物って感じになっちゃいました...

posted by NOBU at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。