2006年12月01日

7:50の彼女

毎日同じ時間に起き
毎日同じ時間に洗面所へ行き...
毎日同じ番組を見ながら、毎日同じ朝飯を食べ...
毎日出発前に用をたし...
毎日同じ時間に家を出る...
不思議なもので、僕以外の周りの人も、毎日同じ時間に生活をしているようで、毎日同じ見知らぬ人々に会います...
特に印象的なのが、7:50にハイヒールの音をけたたましく響かせながら、道路を渡って、一目散に駅まで駆けていく見知らぬ女性がいます。
年の頃は20代後半といった感じでしょうか...
晴れの日も、雨の日も、雪の日も、7:50に駆けていくのです...
もう少し早く出れば良いのに..なんて思いつつも、時計の針が7:50に差し掛かると、そろそろくるぞくるぞ...と期待してしまったり。
ときどき、時間になっても現れないと、妙に心配になってみたり...
数日後、7:50に出現すると、なんかほっとしたり....
かれこれ3年くらい続いたかな..
それが近頃、とんと現れなくなったのです。
最後に見たのは11月の上旬...
どこかで元気でくらしていると良いんだけどな...
PC300011.jpg
posted by NOBU at 02:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。