2007年02月20日

さがしもの...

ときどきわからなくなる...

まもなく夕闇が訪れようとしている空を見上げる。
暖かかった陽光のぬくもりも、もう思い出せないほどに、仄かな色になってしまって...

果てしない空に、何を求めるというのだ..
空に何を求めても帰っては来まい。
時が来れば夜の静寂が訪れ、満天の星空が降り注ぐだけ...

ときどきわからなくなる...どうすればよいのか

力の限り西へ飛べば、いつまでも暖かかった陽光を追い求められるにちがいない...
力の限り東へ飛べば、運が良ければ、夜を越えて夜明けに出会えるかも知れない....

空の下では、自由であることを忘れるな
どうなろうとも、おかまいなしなのだ...
でも、それこそが大切なのだろう

PC230051.jpg
posted by NOBU at 02:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。