2007年06月11日

雷鳴

せっかくの週末なのに、朝から蒸し暑い曇り空...
ラジオからながれてくる天気予報は、激しい雷雨にご注意を.. なんて言っていました。
雨が降る前に、ちょっくらお散歩へ行ってきました。
ちょっとジョギングしただけで、汗だーらだら... 脂肪は少しは燃えたかな(^_^;)
家へ帰り着くと同時に、雷がゴロゴロと鳴り出しました。
しばしベランダから怖々お空を観察...
今日の雷は、雲間雷(雲の間を飛ぶ雷) が多いみたい... 
雨が降り出す前の、エネルギーたっぷりの雷鳴は、なんだか重低音が良く効いていて、まさに轟いていました。
雷鳴って、なんか心が高揚するような感じが気がするんだなぁ
いつ鳴るか期待しながら待っているからかな....
ぴかっ とフラッシュ! そしてすかさずゴロゴロゴロドドーーーーーンドーンビリビリビリ...
そうこうしているうちに、雨がザザザーっと激しく落ちてきました。
明日は晴れるかな...
IMG_0145.jpg
posted by NOBU at 01:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

酷いニュースばかり...

生き物全ては、生まれた瞬間から、遅かれ早かれ、いつかは終わりの日が来ることが確定してしまっています。
その日が来るまで、何があっても、生きて生きて生きまくるのが現役生き物の使命...
ベランダのおけの水たまりに湧いた、ミジンコさえも、生き延びようとがんばっているのです。
責任から逃れるために、自らの命を絶ってしまうなんて... ミジンコにさえ及ばない愚鈍な行為ではないでしょうか...
酷いニュースが続くものだなぁ
IMG_0103.jpg
posted by NOBU at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

明日をさがして

「今年こそは! 」と、いろいろな決意を胸に、ひとつ年を取っていくわけですが...
なかなか思うように飛び出せず、日々の暮らしに追われ続けています。
またそんな日がやってきてしまいました。(^_^;)
これからどんな未来が待ち受けているんだろう... 
どんな未来にできるんだろう...
僕の未来日記は、ディレイしたスケジュールで一杯...
全部出来るか、実は ちょっと不安になってきていたりして。

新たな明日をさがす日々が、今日からまた始まる。
気合い入れて頑張るぞぅぅぅぅ....Orz
P3110014.jpg
posted by NOBU at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

残雪

初夏の陽気に誘われて、ビーナスラインあたりのスキー場へドライブ...
すっかり草原となったゲレンデにかかるリフトには、チェアがまだついていて、清々しい風に吹かれて、のんびりと揺れていました...
ゲレンデの中腹に、ちょっぴりだけ雪を発見!
なんか触ってみたくなって登ってみました。
スキーで下ったら、数秒で通過してしまうような斜面だけど、重力に逆らって登るのってきつい....(>_<) 
やっとの思いでたどりついたけど、雪を触ってなんだか嬉し。
頬を近づけると、ヒンヤリとした冷気が気持ちいい... 
雪の臭いが懐かしく感じられてしまいました。
あぁ..シーズンオフなんだなぁ
P4300068.jpg
posted by NOBU at 02:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ようやくタイヤを履き替えました

ようやく本日、スタッドレスを夏タイヤへ履き替えました。
桜もとうに散ってしまったのに、山にはもう雪なんか降りはしないのに、なんかやる気がおきなくてね....
もしかしたら、タイヤを履き替えなかったら、また雪が降ってくれるかもしれないなどと、心の何処かで願っていたりして。
朝起きて、ベランダのプランターに目をやったら、なんとなく植えていた花たちが、鮮やかに咲いていて.... 
そんなの見たら、踏ん切りつきました。  遅っ!(^_^;)
P3200298.jpg
posted by NOBU at 02:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

舞い散る桜を思いて...

なんだか寒い都内
冷たい雨に打たれて、桜の花びらは、哀れ水たまりの中に...
どうせなら暖かい風に吹かれて、舞い散る桜の吹雪の中を歩いてみたいものですね。
P4090006.jpg
posted by NOBU at 01:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

富士山で大雪崩

ニュースを見ていたら、富士山で大雪崩が発生して、新5合目のレストハウスが被害に遭ったとの報道がありました。
スバルラインも寸断されてしまったようだし...自然の力は恐ろしい。
今年は暖冬だったから、雪が多かったのかな...
P3210378.jpg
posted by NOBU at 02:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

バブルへGO!

最近観た映画の中でも、バブルへGO! は、なかなか面白かったな

僕は、映画に登場するバブル時代1990は、まだ学生だったので、「バブルって最高!」なんていう恩恵には、預かったことがないな...
ただ、現代よりも何かと華やかだったのは確かだよね。
学園祭の時に、我らのサークルの出店で、販売するものを集めようと、ある広告代理店にだめもとで相談したことがありました。
結果、売り出し中の海外ビールを何ケースも無償でくれたり、やはり売り出し中のスナック菓子を、キャンペーンギャルとともに提供してくれたり...
ちょっと良い時代だったかな。

この映画はお勧めです!  小気味よいテンポで、ちょっぴり切なく嬉しいラストまで、一気に楽しめます。
posted by NOBU at 03:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

憂鬱なる月末

週明け早々、朝に洗面台で顔を洗っていたところ、大きく咳き込んでしまいました...
すると、腰がガクっとずれたような気がしたと思ったら、激しく痛くなってしまいました(T_T)
腰を曲げたり、左足を上げることが辛い状態で、ズボンを履いたり、靴下をはいたり、靴を履いたりすることが、えらく難しくなってしまいました。
立ち上がったり、座ったりする動作も、えらく辛い
おまけに、歩けるけど、走れない... 
もー..なんだこれは? って感じです。

会社までの道のりを、いつもよりのんびりと歩くしかなかったけれど、周りの景色を楽しめるから、まぁいいか... 
会社でも、座ったら座りっぱなし、立ったら立ちっぱなしで、仕事していたら、いつもと違った視点で考えられたり...微妙に新鮮だったり

湿布を貼りまくりで、週末までに治さないと...
今週末は、レースなのだから。(^_^;)

P2270029_2.jpg
posted by NOBU at 03:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

連休の苗場(日曜日)

2月の三連休... 天気予報は、日曜日から冬型の気圧配置となっていました。
これは、日本海側へ出動するしかない!
ということで、今回も苗場へ...

夜が明けたら、ひさびさにさむーい銀世界。
P2110019.jpg
へたれな僕らは、本当は雪の日は、あまり滑りたくないのだけど.... 今年ほど雪が少ないと、逆に雪の日を求めていたりして...
(寒いけど)冬はこうでなくっちゃね。(^_^;)

P2110020.jpg
寒いだけあって、雪質はGood! でも、新雪の量は20cm程度かな...
パフパフの新雪なんかは、望むべくもありません。

ゲレンデに巨大な あんまん っぽいものが出現していました。
P2110013.jpg
近づいてみると、巨大な "かまくら" 
なんてデカイの!!

P2110011.jpg
中は、こんな感じ...
かまくらというよりも、硫黄島の地下壕といったほうが似ているかも...

冬を満喫の一日でした。

posted by NOBU at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

冬の晴れた日

雪不足が続いたかと思ったら、日本海側は冬の嵐....
残念ながら3連休のスキーはキャンセル (T_T)

太平洋側は、とても天気が良いので、近場へドライブへ出掛けてみました。
目的地は千葉県の館山。イチゴ狩りが楽しい季節です。
受付を済ませて、建ち並ぶイチゴ農園の温室へ...
P1080009.jpg
美味しそうなイチゴが、たわわと実っています。
いまが旬な品種は"とちおとめ" 
P1080008.jpg
30分間の食べ放題。
時間いっぱいまで、ひたすら食べ続けました。
イチゴだけでお腹いっぱい...(^_^;)
P1080026_4.jpg
夕暮れの海岸道路をドライブ...
水平線へ沈みゆく夕日に、しばし見とれてしまいました。
ときどきは、こんな日も良いかな...
来週は、スキー場で過ごしたいものです。


posted by NOBU at 01:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

サヨナラ2006年

慌ただしく日々を過ごしているうちに、とうとう大晦日を迎えてしまいました。
今年は、悲しみや苦しむ事が、かなり多かったな...
来年は、楽しく幸せな一年にできたら良いなと思ってます。
サヨナラ2006年...
PB130071.jpg
posted by NOBU at 18:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

クリスマスに一番遠い日

クリスマスも終わったというのに、いっこうに雪が降らないこの冬...
とうとう土砂降りの雨まで降り出しました。
冬型の気圧配置がたっぷりと雪を運んでくれるまで、しばらく様子見かにこりゃ...
今年のクリスマスは、ちょっと雰囲気が出ていなかったような気がしたけど、やっぱり寒さがたりなかったのかな...
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう... なんて歌詞が似合うくらいに寒くないとね。
PC230189.jpg
posted by NOBU at 00:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

雪を待つ...

しかし、なかなか寒波が来ないですねぇ...
いつもの年なら、今頃などは厚手のコートを着込んで、カレンダーを両手に抱えて東へ西への日々なのに、まだ間物の背広にマフラーだけでへっちゃらだし...
いったいどうなっちゃったんでしょうか。
55娘の皆さんは、かぐらへ滑りに行ったようですが、まだ雪は少ない様子...(T_T)
早く大雪が来ないかな...
スキーへ行きたい! 行きたい! 行きたい! ...心から
PB130014.jpg
posted by NOBU at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

Coming Soon

晩秋の風情をもとめて、軽井沢へドライブ...
鬼押し出しハイウェイにある、茶店の駐車場で一休み。
浅間山を吹き抜ける風は、凛として冷たく、冬の香りを運んできます...
志賀方面の山並みも、雪をかぶりだしました...
また今年も、めくるめくスキーの季節が、もうすぐやってきます。
胸一杯に、一足早い冬の風を詰め込んで、家路を急ぎました...
PB130028.jpg
posted by NOBU at 03:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

淡い橙色の空

秋の夕日に染まる空は、とても素敵です...
この季節にもなると、16時を回ってころには、お空の色は、淡い橙色に染まってきます。
そんな空の色が見たくて、ついついオフィスの窓の外へ目がいってしまいます...
遠い日に... 公園で日が暮れるまで遊んだなー なんて思い出してみたり。
しばし思い出の中への逃避行...
PB050185.jpg
posted by NOBU at 02:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

秋の夕日はつるべ落としに...

もう11月...
季節が巡るのは、本当に早いものです。
日々の生活に追われ、いつのまにやら夏は過ぎ去り、秋までもが過ぎようとしています。
海を渡るフェリーの上で、沈みゆく夕日を見ていたら、沈むのが早いこと早いこと...つるべ落としとは、良く言ったものです。
感傷に浸るまもなく、夜の暗闇がやってきました。
世の中もそんなもんかも知れませんね...
PA090417.jpg
posted by NOBU at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

秋の青空

台風が連続した季節が過ぎたら、すっかり夏の臭いが大気の中から消えていて、ひんやりと暑い秋の日がやってきました...
空を見上げると、ずいぶんと高くなった様な気がして...
真っ白いうろこ雲と真っ青な青空の対比が、なんとも美しくて。
時折、陽射しが射し込むと、まぶしい陽光の中だけは、夏の面影が少し残っているようで。
なぜだか泣けてくる...
PA070039.jpg
posted by NOBU at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

嵐のち晴れ

金曜日の嵐は、本当にひどかった....
仕事で内房線の沿線まで出かけていたのですが、電車はかなりの遅れで運行されていて、いまにも運休しそうな勢い....
雨が吹き込み、傘をささないと立っていられない程の中、30分程待っていたら、やっと各駅停車が一編成やってきました...
喜び勇んで飛び乗ると、中はギュウギュウのすし詰め状態。
ずぶ濡れの人々の体から出る湿気で、まるで低温サウナのような車内....
帰りまでの道のりは、それはそれは果てしなく長く...(-_-)

うって変わって、今日の天気のなんと素晴らしいことでしょうか!
いろいろと散々だった昨日の気分は、この空のようにはスカッとは晴れないけれど、久しぶりの陽光を浴びながら静かに目を閉じると、早くも遠くなりつつあるこの夏の思い出が瞼に浮かんで...
ちょっぴり癒されたかな。
PA170095.jpg
posted by NOBU at 02:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

YS-11の思いで

純国産旅客機YS-11が、日本の空から引退しました。
航空ファンの端くれの僕にとって、この飛行機には、たくさんの思い出があります...
y1.jpg
駐車場の真ん中で大鳥居が幅を利かせていた古い羽田空港の頃... 
このYS-11の第一号機が、見学デッキに展示してあり、よく母が連れて行ってくれたものです...
きらきらと輝く機体と、大きなプロペラが印象的でした。
見学デッキから、たくさんの飛行機を眺めていると、JET機やフレンドシップ(他のプロペラ機の一種)とは異なる、独特のキイーンという金属音をあげながら飛んでいくのが、このYS-11でした。
YS-11のエンジンは、ロールスロイスのダートという種類で、ターボプロップという駆動方法(ガスタービンでプロペラを回す)をとっていました。

岡山などのローカル線へ乗るときは、いつもYS-11でした。
JET機に比べるとひときわ小さな入り口は、なんだかとてもワクワクして大好きでした。
飛行速度も遅いので、雲の上にあがっても、それほど高くあがらないので、雲海が近くて迫力がありました... 窓に顔をくっつけて眺めていると、すれ違いの飛行機がよく見えたりと、景色を楽しめる飛行機でした。

大人になってからも、何度も乗る機会がありました。
中でも思い出深いのは、与論島でのYS-11かな...
小さな島の小さな空港にとっては、YS-11は最大の旅客機で、滑走路の脇で眺めていると、とても大きく見えました。 
東シナ海へ向かって離陸していくYS-11を、スクーターで追いかけたのは、実に楽しいひとこまでした。
小さいけど、とてもとてもよい飛行機でした。
PB240044.jpg

いつかまた、どこかで乗れると良いな...


posted by NOBU at 02:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。