2008年08月05日

土用の二の丑(どようのうにのうし)

土用の丑の日って、二回ある年もあるそうで....
今年は、8/5が2回目の土用の丑の日ということで、二の丑なんだそうな。
やっぱり鰻を食べたくなるけど、中国産を買うのもなんだし... かといってスーパーで妙に高い国産だという貧弱な蒲焼きを買うのもねぇ...
そんなときは、迷わずお店に食べに行きましょう! というのも、スーパーとかの鰻が以上に高騰しているお陰か、お店の鰻の価格がそんなに気にならない感じになってきました。
たぶん中国産の鰻だったけど、なんか美味しく食べられましたょ(^_^;)
IMG_4428.jpg
posted by NOBU at 23:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

DISCOVER JAPAN

このところのガソリン高騰は、車での旅を思いとどまらせるのには十分の価格レベルになってしまいました....
こうなれば鉄道の旅なぞへと、心は動いていきます。
JR全路線合わせると20,000Kmもの営業キロ数があるそうで、鉄道で旅をするだけで、何か新しい発見が出来そうな予感....
IMG_3990.jpg

遠い昔の記憶で、「いい日旅立ち」とか「チャレンジ20000km」とかのキャンベーンCMが耳に残っています。さらに昔....オイルショックの時代に「DISCOVER JAPAN」というCMがあったそうです。 今見ても、なかなかグーな出来栄え(^o^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

posted by NOBU at 04:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

富士山の宝永火口

富士山が最後に噴火したのは江戸時代の宝永4年(1707年)。
これは宝永大噴火と呼ばれるものです。(詳しくはウィキペディア参照 ヨロピク http://ja.wikipedia.org/wiki/宝永大噴火)
静岡県側から見ると、富士山の中腹(6合目付近)に大きく穴の空いているように見えるところです。
なんとなく火山とか火口とかが好きな僕は、この宝永火口は行ってみたいところでした。
お休みの日に、ちょっくら出掛けてきました。(^_^;)
富士宮口五合目に車を駐車して、富士登山客に混じって6合目に向かって登ること約20分。宝永火口の縁に立つ事が出来ました。
雄大な景色に感動!! 爆発から300年も経てもなお、爆発当時の迫力が感じられました...
自然はすごいなぁ....

IMG_4517_4.jpg

posted by NOBU at 01:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

お久しぶり

久々に更新します。
めくるめくスキーシーズンはあっと言う間に終わり、暑い夏がまたやってきました....
連日の暑さの中、Yシャツを汗で透き通らしながら... あくせく働いています。
部屋の片隅に立てかけてあるスキー板も、暑さに耐えながら、次の出番を待っています。

先日、暑さに耐えかねて、週末だけのプチ避暑ということで、山中湖へ行ってきました。
暑いときはどこでも暑いもので、あんな高原でも最高気温は27℃とかなっていました。
こうなりゃ湖面で涼もうと、スワン号を借りて船出しました....
パタパタパタパタパタ... 足こぎパワーで快調に沖へと船は進みます。
ふと後ろを振り返ると、ホンモノのスワンが追いかけてきます.... 逃げろーエンジン全開!!
バタバタバタバタバタバタバタバタ....バタ...バタ...... へとへと orz
あっというまに追いつかれ、エサをねだられてしまいました。(^_^;)
IMG_4454.jpg


posted by NOBU at 02:43| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

沖縄・与論の旅【2日目】後半

http://www.ritou.com/ritou/yoron.shtml
百合が浜からバナナボートで大金久海岸へ戻ってきた僕らは、いったんビーチを引き揚げました。
とりあえずお昼ご飯を食べるため、海岸入り口に一軒だけある食堂 "一休食堂"へ立ち寄りました。昔の昭和の時代によく見られた駄菓子やのような佇まい...
奥はテーブルが4つほど有り、ヒーチにあるようなプラスティックのビーチ椅子が並んでいます。片側に厨房があり、厨房の上には、手書きのお品書きが並んでいます。
反対側のサイドは、ここの おじいと おばあの住居となっているようでした。
(写真を撮っていないのが悔やまれる....(T_T) )
ドアや窓など開け放たれて、店内は外気温と同じです....
太陽が遮られている分、なんか涼しい。
メニューは、普通の海の家にありそうなメニューで、カレー・親子丼・生姜焼き定食・焼きめし・ラーメン・冷やし中華・もずくそば....etc
あとは、目の前のビーチで獲れる海産物。 夜光貝・しろいか(そでいか)・島たこ の刺身がありました。
さっそく注文すると、ほどなく料理が運ばれてきました。
P8270217.jpg
焼きめし! 盛りがまあまあよいです。(リーズナブル! )
お味はそこそこうまい。色合いが素敵です。   
P8270219.jpg
しろいかの刺身は、ほんとうに白い!
ちょっと歯ごたえのある食感で、なかなか美味しい。このイカって、けっこう大きいのだそうです... ちょっと意外。 
P8270219.jpg
こちらは、リーフの中にたくさん生息しているタコの刺身。
ふつうに関東で売っているタコだと、刺身で食べると、吸盤とかが固くて美味くないけど、この島だこはなんだか柔らかい。暖かい海だから、身体がやわらかいのかな...

食事をおえたら、こんどは赤崎海岸へ...
このあたりの沖合は、かつてサンゴが群生していた美しいところ。
98年の大白化で、サンゴは壊滅してしまった場所でもあります。
IMG_1859_2.jpg
ここも海岸が美しい... サンゴが壊滅しているなんて、とても信じられないです。
IMG_1910.jpg
波打ち際は、サンゴのかけらで出来ています。波にもまれ角の円くなった枝サンゴ...
これがどんどん砕けて、細かい砂になっていくのです。
P8260144_2.jpg
シュノーケル開始! ここは、波打ち際からすぐに深くなっているので注意が必要です。
もちろん監視員などいない、誰もいない海です。
P8260149.jpg
熱帯魚に混じって、ウニがたくさんいました。
これは、昨夜美味しかった しらひげうに。
小一時間もいたでしょぅか.... そろそろ宿へひきあげましょう。
宿でシャワーを浴びて一休み... 実に気分上々。

太陽も傾いてきたので、そろそろ夕食でも。(^o^)
今夜は、サンセットBBQとしゃれこみまょうか。
IMG_1920.jpg
プリシアリゾートのある兼母海岸は、サンセットビーチとも呼ばれているところ。
水平線へ向かって、太陽がどんどん沈んでいきます。
IMG_1933.jpg
沈み行く太陽を心ゆくまで眺めながらのBBQ。 これ以上の調味料はあろうはずもありません...
IMG_1929.jpg
BBQ喰って、黒糖焼酎飲んで、もー最高!
TVなんか見る気もしないので、そのままノックアウト(^_^;)



posted by NOBU at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

沖縄・与論の旅【2日目】前半

島で迎える初めての朝... 
日が高く昇るまでは、湿度は高いけどわりと涼しくとても心地よいです。
明け方にまたスコールがあったようで、地面が濡れていました。
IMG_1814.jpg
プリシアリゾートには、チャベル(正面の建物)があり、ここでたくさんのカップルが式を挙げたようです。記念植樹の樹がたくさんありました。
IMG_1846.jpg
南国には花がよく似合います。いたるところに花が咲いていました。
さっそく朝ご飯会場へ.... 
リゾートホテルの朝の定番は、ビッフェスタイルの朝食... つい食べ過ぎちゃうんだよね。(^_^;)
IMG_1825.jpg
普通のメニューもたくさんあったけど、島っぽいチョイスで決めてみました。
ご飯はもちろんてんこ盛り!!
IMG_1831.jpg
さてさて出掛けるとしますか...
http://www.ritou.com/ritou/yoron.shtml
今日は、寺崎海岸を経由して、大金久海岸へ...そして沖合の幻の浜辺、百合が浜へ向かいます。 潮目は中潮... 干潮の12:00には、百合が浜上陸を目指します。
IMG_1849.jpg
寺崎海岸に着く頃には、またもやスコールがやってきそう....
降ってくるまで海で遊びました。こう見えても、水温は非常に高く29度くらい... 
まもなく雨がザーザー降ってきました。
しばし雨宿り。
P8260055.jpg
あっというまにスコールは去っていき、所は変わって大金久海岸。 百合が浜へは、バナナボートやグラスボートで渡ります。
我らはバナナボートをチョイス。一人様1000円なり!
バナナボートは、気持ちよく飛ばして百合が浜へ向かいます。 数分で到着。
P8260066.jpg
久々の百合が浜への上陸! ほんとうにここの砂は美しい...
P8260068.jpg
中潮なので、完全に潮が引ききらないけど、とても良い感じ...
P8260067.jpg
グラスボートの人たちも上陸してきました。 こちらのお客さんは、このあと枝サンゴを見に行くツアーがついています。
P8260071.jpg
水の透明度は、いろんな海へ行きましたが、ここは抜群に良いです。
P8260071.jpg
ここの砂の中には、星の形をした砂が混じっています。
自分の年の数だけ集めると幸せになれるとか..... そんなことするより、ゴロリと寝ている方が、よっぽど幸せかも...(^_^;)
P8260095_2.jpg 
やっとこさ夏を楽しむことができました.... 7月の連休は残念だったけど、なんだか今回はお天気に恵まれたので、やっぱりこれで良かったのだ!! なんて独りごちておりました..
なんだかんだで1時間もいたら、潮が満ちてきました。 この百合が浜は、また海の底へ帰って行きます。
ボート屋のオジサンが「そろそろ帰るょ! 」だって... 岸辺へもどったらご飯食べよう。 
つづく
  

posted by NOBU at 02:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

沖縄・与論の旅【1日目】後半

那覇を離陸して30分後、僕らを乗せたプロペラ機は与論空港へ到着。
荷物を受け取るターンテーブルなども無いローカル空港です。約10年前に来たときと、まったく変わっていません。まるで時間があの頃のまま止まっていたかのように...
P8250038.jpg
島には、いたるところにハイビイカスが咲いています。
やっぱり南国の風景には、ハイビスカスがよく似合いますね。
バスで約5分...空港に隣接するプリシアリゾート( http://www.pricia.co.jp/ )に到着!
P8250012.jpg
お部屋は全てコテージタイプです。なんか住まうような感じで落ち着きます。
さっそく海まで散歩に出掛けました。
P8250042.jpg
兼母海岸は、プリシアのある浜辺です。
P8250040.jpg
スコールが近づいていて、積乱雲が迫っています。
まもなくバケツをひっくり返したような雨が降ってくるでしょう... 
今夜は、目の前の広場で開催されるBBQは、急遽中止のようです。
ちょっと早いけど、プリシアの中にある居酒屋ぴき で、晩ご飯を食べました。
店に入ってほどなくスコールがやってきました。
P8250047.jpg
スーナという海藻です。 酢みそで食べます。 コリコリとした食感が新鮮です。
P8250049.jpg
島うに と呼ばれている、与論で獲れるウニです。
バフンウニの仲間で、しらひげうに という種類だそうです。ミョウバン処理をしていない(できない?)ので、甘みと円やかさが素晴らしいです。
P8250051.jpg
グルクンのなます... お盆の料理みたいです。
P8250052.jpg
魚の塩煮です。 何気ないメニューですが、実にうまい!!
オリオンビールと、有泉(与論の黒糖焼酎)を飲んだらノックアウト....
一日目は、早々と寝てしまいました。


posted by NOBU at 03:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

沖縄・与論の旅【1日目】

7月の連休に計画をしていた沖縄旅行が、台風に吹き飛ばされるように断念を余儀なくされてしまいました....
そして僕らは誓ったのです! 8月中に沖縄へ行くと....
8月25日(土) 06:20 ようやく機上の人となれました。25日〜29日までの沖縄・与論の旅のはじまりです。
沖縄本島・石垣などの離島は、折からの沖縄ブームのお陰で大盛況...  おかげで(泊まりたい)ホテルがとれません...(T_T)
そこで、今回は鹿児島県の与論島(といっても、沖縄本島辺戸岬の目と鼻の先)へ行くことにしました。
那覇空港へ到着すると、先日火災事故を起こしたチャイナエアの残骸が...
実に、お隣のスポット(駐機場)で僕らの機は停止しました。
IMG_1776_4.jpg
良くここまで燃えたものです...  ↑ クリックしてください。

時刻はまだ9時... 与論行きの飛行機は14:00なので、大きな荷物をチェックインさせてから、国際通りまでお散歩へ出掛けました。
IMG_1781.jpg
ゆいレールで、10分くらいで県庁前駅に到着。
ここが国際通りの入り口です...
かつては沖縄市民の胃袋と言われた「牧志公設市場」を訪ねました。
IMG_1789.jpg
朝からスゴイ人です...(^_^;)
色々なお店が混沌としていて、何度来ても飽きません...
IMG_1790.jpg
沖縄近海は、マグロ漁が盛んなのでマグロ売ってます...
神奈川の三崎漁港や、静岡の清水漁港の、マグロで売ってる港でも、こんなに無造作に生マグロを売っていたりはしません。何気なくスゴイのがすんごい。
IMG_1792.jpg
ちょうどこの時期は旧盆だったそうで... いろいろな総菜を売っていました。
地元のオバチャンたちが、揚げ物・焼き物・煮物と、いろいろ買っていました。
奥では、ガンガン料理を製造中。 見ているだけでも楽しい!
IMG_1803.jpg
沖縄料理に欠かせないのが出汁... 勿論、鰹です。
東京あたりでは、滅多にお目にかかれない 鰹節が並んでいます。
だいだい1本1500円くらいで商談成立の様子。
IMG_1796.jpg
魚屋でお魚を買って、2階の食堂へ持っていくと、お料理をしてくれます....が、高いです。魚の値段が(^_^;)
お財布に余裕のない僕らは、2階の食堂で 沖縄そばを戴きました。
やっぱりうまいわ....
なんだかんだで、良い時間になりました。
ゆいレールで空港へ引き揚げて、RAC(琉球エアコミューター)で与論へ向かいます。
P8250009.jpg
飛行機が小さいからか、レトロな手もぎり形式のキップです。
いかしてるぜ....
IMG_1809.jpg
このボンバルディアで約30分の空の旅...
つづく




posted by NOBU at 02:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

杏仁豆腐のひみつ...

中華料理の最後の締めくくりに、必ず食べたくなるものが、杏仁豆腐です。
杏仁豆腐って、お店ごとに千差万別といった感じて、味や食感が微妙にみんな違います。
IMG_1401.jpg
おいしい中華料理店ほど、この杏仁豆腐へのこだわり(ふるふるでクリーミーで、シロップのなかに、時には生の果物が添えられたりする)が感じられ、料理が不味い店ほど、市販の杏仁豆腐(スーパーで特売しているような、固くて、緑色や赤色のも入っていて、芳香剤っぽい感じがするやつ...) だったりするような気がします。

手作りの店が多いって事は、生産性が良いに違いないのではないか!
などと、以前から思っていました。
確かに、レシピとしては、至極簡単。
アーモンドパウダー 杏仁霜(きょうにんそう) + 乳製品・水 + 寒天 + 砂糖
:
これだけの組み合わせで、あの美味しさが出るはずなのです!!
が....しかーし。
これがなかなかうまくいかないのです。
何故か、お店で食べるふるふる感 が出ないのです。
最初は、ゼラチンで作っているのかなとも思ったのですが、本物を注意深く味わってみても、ゼラチン分は感じられませんでした....

ところが、ひょんなことから発見してしまいました。
美味しく作る方法を!!

杏仁霜(きょうにんそう) を水分で延ばしたら、沸騰させるのです。
正確に言うと、杏仁霜(きょうにんそう) のコンスターチをゲル化するまで加熱する と言った感じです。
杏仁霜(きょうにんそう) を入れてからあまり加熱しなかったのですが、うっかり火に掛けたまま放置したら、グツグツと煮えてしまっておりました。
あわててミルクを入れてかき混ぜて、ちょっとへこみながら冷やし固めてみたら、なんとフルフルになっているではあーりませんか。(^_^;)
しばらく杏仁豆腐研究にはまりそうな予感です。





posted by NOBU at 03:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ラズベリー狩り

真夏の週末..
都会の暑さに耐えきれず、避暑を兼ねて、弟の家族と山中湖へお出かけ...
さすがの高原も、昼間の気温は25度を超える暑さ.... 
それでも水面を渡る風が通る森の中では、いくぶん涼しい感じ。
最盛期は初秋だけど、そろそろラズベリーが実り始める季節...
近々、入院する予定の母親のために、病院の食事の時にでも楽しんでもらえそうな、ラズベリージャムでも贈ろうということになり、急遽ラズベリー狩りへ出発!
富士の裾野へ分け入りました。
IMG_1379.jpg
豪快に広々として、なんとも気持ちがよいです。

IMG_1386.jpg
広すぎる地形のため、遠近感がおかしくなりそう...
雷とかにここで遭ったら、かなり怖いだろうなぁ

IMG_1372.jpg
まだちょっと時期が早いようだけど、ラズベリーは実っていました。

IMG_1391.jpg
50分ほどで 500gくらいの収穫です。
丹念に水で洗って、ラズベリージャムにしました。
小さい瓶に小分けして、みんなで山分け (^_^)


posted by NOBU at 02:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。